ルーフキャリアで軽キャンパー風!? ダイハツ新型「ムーヴキャンバス」カスタム仕様がオシャすぎる!

2022年7月にフルモデルチェンジしたダイハツ「ムーヴキャンバス」には、3つのカスタムスタイルが用意されています。個性際立つカスタムにはどのようなものがあるのでしょうか。

3つのテーマでカスタム

 ダイハツは軽自動車「ムーヴキャンバス」をフルモデルチェンジし、2022年7月13日に発売しました。

 初代登場から約6年が経過して全面刷新を受けたムーヴキャンバスは、可愛らしいデザインはキープしつつ、2トーンカラーが洗練させた印象の「ストライプス」と、上質で落ち着いたモノトーンの「セオリー」というふたつの世界観を表現。

 DNGAの展開やターボエンジンの新設定などにより走行性能を向上させたほか、使い勝手の良さも進化しています。

 そんな新型ムーヴキャンバスをさらに際立たせるアクセサリーパーツも用意されました。

オシャ仕様の新型ムーヴキャンバスのカスタムカー
オシャ仕様の新型ムーヴキャンバスのカスタムカー

 新型ムーヴキャンバスの外装をカスタムする「アナザースタイルパッケージ」として3種類が設定。

 ストライプスに装着可能な「リラックススタイル」は、白やシルバーをアクセントとしたパーツの数々で可愛らしさを表現。

 セオリーに装着できる「エレガントスタイル」はフロントとサイドのシルバーメッキ、メッキ調のインパネモールで上質感のあるスタイルを実現したほか、同じくセオリー用の「ビタースタイル」はブラックを基調としたガーニッシュやエンブレムで、クラフト感と渋さを表現し、軽キャンパーのようなカジュアルなスタイルが楽しめます。

 さらに、これらのパッケージに付け足すことで個性をアピールできる、「リラックスプラス」「エレガントプラス」「ビタープラス」では、「CANBUS」ロゴなどが入ったルーフキャリアやエンブレムガーニッシュ、バックドアガーニッシュ、サイドモールなどが、各スタイルの世界観に応じて設定されました。

 内装は、ピンクまたはミントのセンタークラスターやインパネパネル、シフトノブなどのパーツが用意され、さらにシートは本革風のカバー(ホワイトまたはブラック)や取り外して洗えるシートクロスといったアイテムも設定され、自分好みの新型ムーヴキャンバスに仕上げることができます。

※ ※ ※

 アナザースタイルパッケージの価格(消費税・工賃込)は、「リラックススタイル」が8万4964円、「エレガントスタイル」が11万8800円、「ビタースタイル」が12万406円です。

ダイハツ・ムーヴキャンバス のカタログ情報を見る

【画像】個性強め! カスタム仕様の新型ムーヴキャンバスがかわいすぎ!(40枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント