トヨタ最強「アーマードランドクルーザー300」爆誕!? 撃っても爆破しても壊れない… 驚愕4WDの正体とは

2022年6月15日、「INKAS Armored Vehicle Manufacturing」はトヨタ「ランドクルーザー」を装甲車化した「アーマードランドクルーザー300」がVPAM VR7およびERV2010認証を取得したといいます。どのようなクルマなのでしょうか

爆破の正体はアーマードランドクルーザー300の耐久テスト

 2022年6月15日、カナダの装甲車両メーカー「INKAS Armored Vehicle Manufacturing(以下IKAS)」は、同社が銃弾や爆破に耐えられるよう改造を施したトヨタ「ランドクルーザー(300系)」が、認証試験をおこないVPAM VR7およびERV2010認証を取得したと発表しました。

アーマードランドクルーザー300のボディ下に仕掛けられた4個の手榴弾が爆発する瞬間
アーマードランドクルーザー300のボディ下に仕掛けられた4個の手榴弾が爆発する瞬間

 これらの認証は、ドイツに本拠を置く「VPAM」及び「Aurum Security」が試験・認証する、クルマが銃弾や爆発の衝撃を防ぎ、乗員全員を保護できることを保証するものです。

 今回IKASがランドクルーザーをベースに改造を施した「アーマードランドクルーザー300」には、ウインドウやドア、アンダーパネル、タイヤ、エンジンルーム内のさまざまなパーツなど計24項目のカスタマイズが施されています。

 アーマードランドクルーザー300に対しておこなわれた認証試験のなかで、さまざまな銃器から発射された780発以上の弾丸やルーフに設置された6個の手榴弾、ボディ下に仕掛けられた4個の手榴弾、地雷2個、車両から2m離れた位置におかれたTNT爆弾15Kg相当の爆発にも耐えています。

 認証取得についてIKAS創設者兼会長であるマルガリータ・シムキン氏は次のようにコメントしています。

「INKASの車両が高いレベルの耐久性を誇ることが実証でき、大変嬉しく思っています。

 VPAMは装甲車の設計と構造をテストするゴールドスタンダードです。今回の認証は、INKASがその厳格な基準を満たせる専門知識レベルと最先端の製造技術を持ったエンジニアリングチームを有していることを証明しています」

トヨタ・ランドクルーザー のカタログ情報を見る

【画像】トヨタ新型「ランドクルーザー」がドカン!耐久テストの様子をもっと見る(28枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー