車のサンシェード「ホントに意味ある?」真夏に車内温度を上げすぎない小さなコツとは

真夏の炎天下に駐車していたクルマは、乗り込んだとき思わず汗が噴き出すほどの温度になることも。上げすぎないコツはあるのでしょうか。

サンシェードを活用! その効果は?

 夏場にクルマを駐車しておくと、わずかな時間で一気に車内の温度が上がってしまいます。

 エアコンをつけてもすぐに涼しくならないので、なるべく温度が上がらないようにしたいものです。ダッシュボードをはじめ、インパネが熱くなりすぎるのも困ります。

 対策の一例としてサンシェードを使う方法がありますが、どれほど有効なのでしょうか。

真夏に「サンシェード」はどのくらい効果があるのか?
真夏に「サンシェード」はどのくらい効果があるのか?

 サンシェードの役割は、外からの日光を遮ってダッシュボードや車内の温度を上げないことです。

 ただ、サンシェードを活用するだけでなく、駐車中の車内の温度を上げない工夫は、ほかにもあります。

 考えられる方法のひとつは、駐車しているクルマの窓を少し開けておく方法です。開けすぎは防犯上の問題がありますが、窓を開けることによる外気との循環が期待できます。

 そんななか、JAF(日本自動車連盟)は2012年8月に同一車種のミニバンを5台使い、炎天下における車内温度を比較するユーザーテストをおこなっています(黒い車両1台、ほかはすべて白い車両)。

 これによると、外気温35度の環境で正午から4時間放置した車内の温度は、対策なしの場合、黒い車両で平均51度、白い車両で平均47度を記録したそうです。

 では、対策を講じた場合、どうなったのでしょうか。

 サンシェードを装着した車両は45度、3cmの窓開けした車両は42度という結果となりました(どちらも白い車両)。

 ここまでの結果では窓開けがもっとも効果的という結論になりますが、ダッシュボードの温度上昇を抑えるのにもっとも効果的だったのは、やはりサンシェードでした。

 ダッシュボードの最高温度を見ると、サンシェード装着車両が52度でもっとも低く、次いで白い対策なし車両(74度)、窓開け車両(75度)、黒い対策なし車両(79度)という結果になっています。

 ちなみに、参考記録としてエアコン作動時の温度を見ると、車内平均温度は26度、ダッシュボードは61度という結果でした。

※ ※ ※

 真夏に、クルマへ乗り込んだ後に少しでも早く出発したいとき、サンシェードや窓開けは暑さを和らげる効果があるといえるでしょう。

 またクルマの購入時に濃い色を避けて白系のボディカラーを選ぶようにしたり、駐車する際になるべく日陰を選ぶことも一定の効果が期待できます。

 ただし、どのような対策をしても、エンジンを切ってエアコンを停止させてしまえば、車内が非常に暑くなってしまうのは避けられません。

 この結果を見ても、夏場に子どもやペットを車内に置き去りにするのは非常に危険な行為ということが分かります。

【画像】「サンシェード」の効果はいかに? 車内温度はどれくらい暑くなったのか? 実際の結果を見る!(20枚)

マツダ、HKS 無料セミナー「お得バナシ」はココを見て! 参加者全員 Amazonギフト券プレゼント!!

画像ギャラリー

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

15件のコメント

  1. SA/PAもだけど、道の駅やゆとりの駐車帯って日陰があるところ少ないよね。雪国では日陰が多いと積雪が溶けにくいという弊害があるからかも知れないけど、夏は日陰に成らない場所に長時間停めておくと車内のライターが破裂するくらいの高温に。
    一応はサンシェードを着けるけど、フロントガラス周りだけ対策してもフロント周りしか遮熱できないので、車内温度はどんどん上がる一方。できれば車にも換気扇が欲しいと思う。

  2. ダッシュボードで調理ができそうwww

    • 黒色の車、ボンネットで目玉焼きハンバーグだぜ~。大変ですね。

  3. 窓を少し開けられるのはドアバイザーが付いた車だけ
    もしバイザーかない車の窓を少し開けててゲリラ雷雨が降ってきたら車内は水浸し確実
    ハイザーは必要か必要でないかと言うのがよく取りだたされるけど新車6台全てつけている

  4. サンシェードをしてもガラスが暑くなってしまう事を知らないと無意味。
    車外からの断熱を考える必要がある。

    • 外側に付ければ良いね。鳥のフンも防げるしね。
      100円で買えるし。
      もしくはサンシェードの代わりにソーラーパネルつけて、エアコン動かせたら完璧だね。

  5. 盗まれるのを覚悟で表側にサンシェード装着すれば格段に違います。昔、霜雪避けのペラペラなのを持ってましたが、真夏も活用していました。

  6. サンシェードは紫外線による内装の劣化防止のためにも付けてます。古いボロ車なので。

  7. 今年の夏の実験をJAFに頼らずやっていない。
    既に40度ですよ?
    この記事がダメなのは、室内の温度がもっとも上がりやすい窓の総面積と遮熱ガラスの相乗効果について触れていないこと。
    そして室内容積に触れていないこと。
    窓が大きく室内容積が小さいと短時間で高温に達することにも触れていないこと。
    大事なのは最高温度と到達時間なのに気温だけに触れているには素人記事以下ですね

  8. サンシェード
    エンジンを止めて放置では殆ど意味無いけど
    エアコン掛けて正面からの直射日光には効果絶大だよね!
    有ると無いとでは大違い!!

  9. 窓を少し開けて放置してたら蜘蛛が入り込んで車の中に巣を作りやがった
    それ以来窓は閉めっぱなしにしてる

  10. サンシェード私は車外につけてます。
    車内に設置するとガラスとサンシェードの間に熱がこもりますが、外だと中まで日差しがこないので雨の日以外は有効ですよ

  11. 夏場は車内温度上がるのは仕方ないですね。私の実感では車を置く場所、時間帯に合わせて、サンシェードをフロントガラスだけでなく、太陽の直射日光を遮る方向にも設置するのが今迄で最も効果があるような気がします。又、車に乗り込んで車内温度を早く下げるために、運転席以外の窓を全開にして運転席のドアを数回開閉すると車内に籠っている熱気が排出されて早く温度がさがります。

  12. サンシェードはハンドルが熱くなるのを防ぐためと、ダッシュボードに固定している小物の両面テープが剥がれないようにするためにあると思っている。

  13. なるほど、サンシェードは大事なんですねー

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー