アメ車風SUV 新型「バディ」が爆売れ!? 年内に節目「1000台受注」達成見込み! いまだ問い合わせ殺到

光岡自動車が、2022年内に新型「バディ」の累計受注台数が1000台を突破する見込みであると同年6月23日に発表しました。

光岡SUV「バディ」発売から1周年

 光岡自動車は、同社初のSUV 新型「バディ」の累計受注台数が発売からおよそ1年で900台に達し、2022年中に1000台を超える見通しになったと同年6月23日に発表しました。

ミツオカ新型「バディ」
ミツオカ新型「バディ」

 2020年11月に発表されたバディは、「自然体でサラリと乗りこなせる相棒」をコンセプトに掲げ、いわゆるアメ車風の外観で登場。2021年6月24日に発売されました。

 光岡自動車によると、デザイン公開直後から大きな反響があったといい、2022年現在も多くの問い合わせがあるといいます。

 2021年は、同社が現在販売中の登録車6車種(バディ含む)において、年間合計受注台数が1998年以来の1000台を突破しました。
 
 またバディ発売1周年を記念して、光岡自動車は同車をモチーフとした2種のデザインの「Happy Buddy’s Day タンブラー」を販売します。

 限定250セットで、発売日は7月20日。価格(税込)は1セット5500円です。

光岡・バディ のカタログ情報を見る

【画像】ギラギラ迫力顔がスゴい! レトロ&アメ車風な新型SUV「バディ」を画像で見る(35枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント