“最強仕様”ベンツ「Gクラス」初公開!? 新型「カラカル」空挺部隊向け4WDが登場

ドイツの軍事企業「ラインメタル」が、軍用車両「カラカル」を開発しました。メルセデス・ベンツ「Gクラス」がベースといいますが、どのようなモデルなのでしょうか。

メルセデス・ベンツ「Gクラス」ベースの「カラカル」とは?

 ドイツに本拠地を置く軍事企業「ラインメタル」が、メルセデス・ベンツ「Gクラス」をベースにした新型の軍用車両「カラカル」を開発しました。

ラインメタルが開発した新型の軍用車両「カラカル」
ラインメタルが開発した新型の軍用車両「カラカル」

 ラインメタルは装甲車や火砲などの生産を手掛けている、世界的な軍事企業。日本では陸上自衛隊の90式戦車に搭載している「ラインメタル 120mm L44」などを開発しました。

 カラカルは、軍用車両らしく四輪駆動を採用。最高出力249hp(仏馬力で約252馬力)を発揮する6気筒のディーゼルエンジンを搭載し、総重量4900kgのボディで140kmの最高時速を実現します。

 特殊部隊向けの車両として作られているそうで、「CH-53K キングスタリオン」や「CH-47F チヌーク」といった大型の輸送ヘリであれば、2機まで搭載して空輸できるそうです。また吊り下げての輸送も可能です。

 カラカルの生産は2023年から本格的に開始されます。ラインメタルは同車を20年以上にわたってサポートする、としています。

※ ※ ※

 Gクラスは、メルセデス・ベンツの展開している高級SUV。1979年に誕生して以来、その堅牢なボディとオフロードでの走破性によって、世界中で使われてきました。その高い信頼性により、民間だけでなく軍用車両としても使われています。

メルセデス・ベンツ・Gクラス のカタログ情報を見る

【画像】見た目から強そう! 新型4WD「カラカル」の姿とは? 実車などを画像で見る(15枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント