1500万円超えの「ランクル」ライバル! 全長5mSUVの日産「パトロールNISMO」がスゴい! 中東で新古車発見!

日産が中東諸国で販売している「パトロールNISMO」ですが、ドバイでは新車価格を超えた新古車が販売されているようです。

専用チューニングされた大排気量のV8エンジンが魅力!

 日産のグローバルにおけるフラッグシップSUVである「パトロール」には、NISMOによってチューンされた高性能モデル「パトロール NISMO」が存在します。
 
 そんなパトロールNISMOですが、海外の中古車市場では新車価格を超える高値で販売されているようです。

新車価格よりも高い!? ドバイの販売店で1500万円という値がつけられた日産「パトロールNISMO」(画像:Copyright c JamesEdition.com)
新車価格よりも高い!? ドバイの販売店で1500万円という値がつけられた日産「パトロールNISMO」(画像:Copyright c JamesEdition.com)

 パトロールは、おもに中東地域向けに開発されたグローバルにおける日産のフラッグシップSUVです。

 かつては日本国内でも「サファリ」の名で販売されていましたが、2007年を最後に販売終了しています。

 パトロールは全長5165mm×全幅1995mm×全高1940mmという大柄なボディに、4リッターV型6気筒エンジンもしくは5.6リッターV型8気筒エンジンが組み合わされます。

 中東諸国ではトヨタ「ランドクルーザー」と競合する人気モデルのパトロールですが、2021年には高性能モデルであるパトロール NISMOが登場しています。

 日産のモータースポーツ部門であるNISMOによってチューニングされたパトロール NISMOは、ベースとなる5.6リッターV型8気筒エンジンを4人の「マスターエンジンビルダー」がチューニング。その結果、最高出力は428馬力、最大トルクは560Nmにまで高められています。

 ボディ構造も強化され、足回りにはビルシュタイン製のショックアブソーバーを採用したチューニングサスペンションが用いることで、よりスポーティなハンドリングを実現しています。

 内外装のデザインも専用のものが採用されています。例えば、フロントデザインにはハニカム構造の立体的なメッシュを採用した新しい「Vモーショングリル」と、NISMOの特徴である赤に彩られたフロントスポイラーが目を引きます。

 内装では、レーシングカーにも採用されているアルカンターラファブリックとサイドレザーの組み合わせが、スポーティかつプレミアムなインテリアを演出しています。

 ベースモデルのパトロールは、アラブ首長国連邦では19万9900AED(約733万円)から33万4500AED(約1227万円)という価格帯で販売されていますが、パトロール NISMOは38万9900AED(約1430万円)と頭ひとつ飛び抜けています。

 そんなパトロール NISMOですが、アラブ首長国連邦・ドバイにショールームを構える「SANAM CARS」では新車価格を超える高値で販売されているようです。

 今回発見された個体は、2021年モデルの新車です。エクステリアカラーはパールホワイト、インテリアはブラックとレッドのコンビカラーとなっているほか、22インチの大径アルミホイールと赤いブレーキキャリパーがスポーティさを強調しています。

 サンルーフや後部座席のモニターなど快適装備もじゅうぶんです。もちろん、新車であるため内外装のコンディションは良好です。

 パトロール NISMOは登場から間もないということもあり、現地の中古車市場でもほとんど見かけることがありません。

 気になるお値段は、41万9000AED(約1530万円)となっており、新車価格から約100万円のプレミア価格となっています。

 日産では「GT-R」に匹敵するほどの高価格車ですが、現地で絶大な支持を得るレクサス「LX」が49万5000AED(約1815万円)から65万AED(約2384万円)であることを考えると、意外とお得といえるかもしれません。

【画像】ド迫力過ぎる「パトロールNISMO」がヤバい! 新車価格超えのビニール付き実車を見る!(28枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. ださいわ〜

  2. アラブの王族ファミリー専用だからね
    日本人のテイストなんぞ気にしてもないよ