ついに日産新型SUV「エクストレイル」発表か? 現行型は生産終了? タフ顔復活でSUV王者奪還なるのか

日産「エクストレイル」はかつて販売台数No.1に輝くなど国内SUV市場をけん引してきた存在です。しかし、現行モデルは2013年の発売から9年目ということもあり存在感が薄れています。そうしたなかで、4代目となる新型エクストレイルが間もなく発表されるという噂が出ているようです。

現行の日産「エクストレイル」は生産終了?新型モデルはいつ発売?

 日産のSUVラインナップを長らく支えている「エクストレイル」。3代目となる現行モデルは2013年に発売され、2022年現在で9年目を迎えるロングセラーモデルです。
 
 そうしたなかで、2022年春頃になり「そろそろフルモデルチェンジするのでは?」という噂が飛び交うようになりましたが、果たして4代目エクストレイルにフルモデルチェンジするのでしょうか。

新型「エクストレイル(中国仕様)」の実車が日産グローバル本社ギャラリーにて2021年末に初公開されていた…日本での発売は間もなくか?
新型「エクストレイル(中国仕様)」の実車が日産グローバル本社ギャラリーにて2021年末に初公開されていた…日本での発売は間もなくか?

 2000年に初代モデルが初登場し、日産を代表するミドルサイズのSUVのひとつとして多くのユーザーから人気を誇るエクストレイル。

 当時、トヨタ「ハリアー」などの都市型SUVが人気を博していたなかで、正統派のSUVらしい無骨なルックスで話題に。

 2代目モデルでは当時珍しかったクリーンディーゼルエンジン搭載モデルなども設定され、アクティブな趣味を持つユーザーから高く評価されました。

 3代目となる現行モデルは2013年に発売されましたが、歴代モデルとはスタイルを変え、曲線基調の都市型SUVらしいデザインを採用。

 その背景には、ルノーと共同開発したCMFプラットフォームを採用したグローバルモデルとしての役割が強くなったことが挙げられます。

 そうしたなかで、2020年には北米で新型「ローグ(海外名)」、2021年には中国で新型「エクストレイル」が発売されており、日本でもフルモデルチェンジを待ちわびる声が相次いでいます。

 実際に、2022年6月に入ると現行モデルの生産終了しているという話が出ていましたが、首都圏の日産販売店は「エクストレイルの現行モデルはすでに生産は止まっている状態です」といいます。

 また同様に中部圏の日産販売店担当者もすでにエクストレイルの生産は終了しているといい、在庫もない状況であると話します。

 前述のように北米や中国ではすでに発表済みの新型ローグ/エクストレイル。

 エクステリアは、ダブルVモーショングリルや上下2段に分かれたLEDヘッドライトが特徴的なフロントフェイスとなっており、従来型モデルよりも角ばった、よりSUVらしいエクステリアデザインとなっています。

 インテリアはセンターコンソール下に収納スペースを確保するなど、使い勝手を向上。さらに10.8インチのフルカラーヘッドアップディスプレイ、12.3インチのデジタルダッシュボードゲージクラスターを搭載しApple CarPlayとAndroid Autoを搭載したNissan Connectを標準装備しています。

 搭載されるパワートレインは、北米ローグでは先代モデルから引き続き2.5リッターガソリンを採用するものの最高出力は11馬力向上し、181馬力に引き上げられました。

 一方の中国新型エクストレイルは、最高出力204馬力を発揮する可変圧縮比エンジンの1.5リッター直列3気筒VCターボを搭載。今後は、欧州や中国市場で電動パワートレイン「e-POWER」仕様を2022年夏に導入予定だと明かしています。

 そうしたなかで、日本で販売されている3代目エクストレイルのパワートレインは、2リッターガソリンと2リッターガソリン+モーターのハイブリッドをラインナップ。

 日本での新型エクストレイルについて、複数の日産販売店では「現状、スペックに関する情報はきていません」と話しています。

 その一方で、ある販売店では「日産は現在e-POWERを主力パワートレインとしてラインナップしていますので、おそらく新型エクストレイルにも搭載されるのではないでしょうか」と話しています。

 実際に2020年に発売した「キックス」や2021年末に発売した「ノート」はe-POWERのみとなっており、新型エクストレイルにも搭載される可能性は濃厚です。

※ ※ ※

 また、日本での発売時期に関して前述の首都圏の販売店は「(2022年)の夏に発表・発売になるのではないかと思います」といいます。

 SNSでは「新型エクストレイル、日本で買えるの待ち遠しいな~」「新型エクストレイル価格どれくらいなんだろう」という声が見られ、日本仕様の発表を待ち望んでいるユーザーが多くいるようです。

 かつてSUV販売台数No.1に輝いたエクストレイル。近年は他社のSUVに押され気味な状態が続いていましたが、4代目へとフルモデルチェンジすることでSUV王者を奪還出来るのか、期待されます。

日産・エクストレイル のカタログ情報を見る

【画像】これが日本に来る!? 新型エクストレイルの実車が公開されていた!(41枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

7件のコメント

  1. エクストレイルもいいけどメイン車種のオーラを注文できない現状をどうにかしてくれ
    注文すら出来なかったら納期を考える事も出来ないから選択肢から外さざるを得ない

    • コロナのせいで部品入ってこないからしゃーないです

  2. 凄い顔だな…

  3. ハリアーのウネウネしたやつよりいいけど、両端の下向きに出てるあれはいらないな〜

  4. 海外ではとっくに売られてるし 国内じゃ微妙な存在 いまさら感がスゴい

  5. 昨日、東名高速道路上りで仮ナンバーつけて走行してました。
    グリルやリアのニッサンバッジは外されてました。
    見てもあまりコーフンしなかったなぁ…

  6. ローグじゃなくて、 キャシュカイを投入して欲しい。新型ローグは中国でも売れていないみたいだし、アジア人好みのスタイルじゃない。日産は、ちゃんとマーケティングリサーチをして、その地域に最善の車を選択しなさい。