ワイルド感強調!? トヨタが新「RAV4」発表! ゴツ感強調フェンダーがたくましい 中国で発表

「一汽トヨタ」が、2022年モデルの「RAV4」を発表しました。「オフロードキット」を装備したグレードが設定されるといいます。

よりワイルドなRAV4も登場!?

 中国におけるトヨタの合弁企業「一汽トヨタ」は、2022年5月28日にミドルサイズSUV「RAV4」の2022年モデルを発表しました。

中国仕様のトヨタ「RAV4」2022年モデル(画像:「一汽トヨタ」の公式ウェイボーより)
中国仕様のトヨタ「RAV4」2022年モデル(画像:「一汽トヨタ」の公式ウェイボーより)

 中国仕様のRAV4 2022年モデルは、一部グレードに専用のオフロードキットを採用。

 専用デザインのホイールが採用されるほか、よりゴツさが強調されたフェンダー、車体のフロント・サイド・リアに装着されるシルバーのスキッドプレート、ブラックのドラミラーカバーなどが装着され、ワイルドさを強調しています。

 また、ボディカラーやシート色のラインナップも見直されたほか、利便性を高めるハンズフリーパワーバックドアを追加。荷物のかさばるレジャーでも快適に使うことができます。

 中国市場におけるRAV4 2022年モデルの価格は、17万5800元から26万800元(約336万円から約499万円)です。

 ちなみに、中国仕様のRAV4には日本の「アドベンチャー」グレードに相当するフロントフェイスの設定がありませんが、この違いは2022年モデルでも継続しています。

トヨタ・RAV4 のカタログ情報を見る

【画像】ゴツいSUVがイイ! オフロードキットも採用されたトヨタ新「RAV4」を画像で見る(18枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント