クマ顔ロゴが超クール! 「Gクラス」顔のスポーツクーペはメルセデスAMGと有名ラッパーのコラボで誕生

アメリカの有名ラッパーで音楽プロデューサーのウィル・アイ・アムと、メルセデスAMGがコラボレーションして誕生したワンオフのスポーツクーペが「ザ・フリップ」です。いったいどんなクルマなのでしょうか。

メルセデスAMG「GT4ドア」をベースにしたワンオフモデル

 独メルセデス・ベンツは2022年5月6日、メルセデスAMGとアメリカのラッパーでミュージシャン、音楽プロデューサー、そして慈善家という顔を持つwill.i.am(ウィル・アイ・アム)がコラボレーションして誕生した世界に1台のワンオフモデル「The Flip(ザ・フリップ)」を発表しました。

メルセデスAMG「ザ・フリップ」
メルセデスAMG「ザ・フリップ」

 ザ・フリップはメルセデスAMG「GT 4ドアクーペ」をベースにしたモデルで、フロントマスクはメルセデス・ベンツ「Gクラス」をモチーフとした丸目に変更。さらに4ドアから2ドアに変更され、伝説の「SLS」のガルウイングのデザイン要素を取り入れて「後ろヒンジ」に変えられています。

 グリルには「BEAR WITNESS」と呼ばれる、クマの顔をモチーフとしたロゴが輝きます。このロゴはメルセデスのスターロゴと車両サウンドからインスピレーションを受け、ウィル・アイ・アムが制作したもので、このロゴを用いたアパレルやアクセサリーのBEAR WITNESSコレクションは、米国マイアミにあるメルセデスAMGエクスペリエンスセンター、およびオンラインで購入が可能です。

 ザ・フリップの世界初公開は、2022年10月に開催されるF1グランプリアメリカGPでおこなわれます。

 ウィル・アイ・アムは「私はヒップホップとともに育ちましたが、伝説のヒップホップアーチストがメルセデスのことをラップするのを見て、子供の頃からメルセデスを所有することが夢だったのです。メルセデスを所有することは進歩の象徴であり、苦難から前進することなのです」とコメントします。「私はいま、自分の目標に到達し、AMGのビジョンを再構築して創り上げることで、さらなる高みを目指しています。AMGは本当に最高のエンジンを作っていますし、私に大きなインスピレーションを与えてくれます。同じように継続的な改善を求める人たちとコラボレーションすることは、活力を与えてくれます」

 またメルセデスAMG GmbHの取締役会長、フィリップ・シーメル氏は「ウィル・アイ・アムとの協力関係は、ザ・フリップで新たなピークに達しました。私たちは、この全体的なコンセプトを実現するために、互いに刺激し合い、モチベーションを高めてきました。常にパイオニアであること、そして新しいことに挑戦することは、私たちの伝統の一部でもあります。私たちは、ウィル・アイ・アムやザ・フリップとともに、この伝統を未来に引き継いでいきます」とコメントしています。

 これらのコラボレーションにまつわるすべての活動は、ウィル・アイ・アムのエンゼル基金に寄付され、家庭やコミュニティを貧困から救う活動に役立てられるといいます。

メルセデス・ベンツ・Gクラス のカタログ情報を見る

【画像】Gクラス顔のスーパークーペ! メルセデスAMG「ザ・フリップ」を画像でチェック(22枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント