ついにホンダ新型「ステップワゴン」5月26日発表! 「200万円台から」設定!? デザイン異なる「エアー&スパーダ」に注目集まる!

ホンダは新型「ステップワゴン」に関して「2022年5月26日デビュー」ということを明らかになりました。

新型「ステップワゴン」が「2022年5月26日デビュー」

 ホンダは、2022年1月7日に新型「ステップワゴン」をワールドプレミア。
 
 発売時期については「2022年春」としていましたが、同年4月15日にティザーサイトが更新され「2022年5月26日デビュー」ということが明らかになりました。

2022年2月4日から先行受注が開始されたホンダ新型「ステップワゴン」
2022年2月4日から先行受注が開始されたホンダ新型「ステップワゴン」

 新型ステップワゴンは、「#素敵な暮らし」をグランドコンセプトにデザインを刷新したふたつのタイプ「AIR(エアー)」と「SPADA(スパーダ)」をラインナップ。

 エクステリアデザインはシンプルでクリーンにすることで、家族それぞれのライフスタイルを素敵に引き立てる存在となることを目指したといいます。

 そのなかで、エアーはシンプルで親しみを感じるデザインに。スパーダは精悍さやスタイリッシュさを感じるデザインとすることで異なる世界観を表現。

 さらに、スパーダには質感を高めて機能を充実させた派生モデルとして「SPADA PREMIUM LINE(スパーダ プレミアムライン)」が設定されています。

 それぞれのボディサイズは、エアーが全長4800mm×全幅1750mm×全高1840mm-1855mm。スパーダおよびプレミアムラインが全長4830mm×全幅1750mm×全高1840mm-1855mmです。

 インテリアは、全席どこからでも開放感のある視界が得られることで、爽快で居心地の良い空間を実現。

 シートレイアウトは、エアーとスパーダで「7人乗り(2列目シートはキャプテンシート)」、「8人乗り(2列目シートはベンチシート)」が選択でき、プレミアムラインは「7人乗り(2列目シートはキャプテンシート)」となっています。

 スパーダやプレミアムラインでは、2列目にオットマンやシートヒーター、電動パワーゲートなどが採用されるなど快適性も大幅に向上しました。

 パワートレインは、エアー/スパーダ/プレミアムラインにガソリン車とハイブリッド車をラインナップ。駆動方式はガソリン車のみに4WDが設定されています。

 前述したように正式発表が5月26日と明かされましたが、すでにホンダの販売店では2022年2月4日から先行予約の受付が開始されており、価格についてホンダの販売店は次のように説明しています。

「価格はタイプや仕様によって価格が異なり、エアーは299万8600円から338万2500円、スパーダは325万7100円から364万1000円、プレミアムラインは346万2800円から384万6400円となってます。

 また、8人乗り仕様でも上記とは金額が異なり、詳しくは販売店で見積もりを作ることが出来ます」

※ ※ ※

 新型ステップワゴンは、異なるタイプ設定やボディサイズの拡大など、先代とは異なるテイストとなっています。

 先行してライバルとなるトヨタ新型「ノア」や新型「ヴォクシー」が登場していますが、コンセプトやデザインが異なっています。

 今後、5月26日以降に販売店に実車が置かれ、試乗出来るようになった際にユーザーがどのような評価をするのか、注目されます。

ホンダ・ステップワゴン のカタログ情報を見る

【画像】ついに発表! 新型「ステップワゴン 」 エアー&スパーダのデザインはどんな感じ?(43枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント