「パワー!」なかやまきんに君が「筋肉留学」時の愛車・トヨタ「FJクルーザー」を懐かしむ ボディ色に思い出も

お笑いタレントのなかやまきんに君さんが、意外な愛車遍歴を告白。米国留学時にはあるトヨタの4WD車に乗っていたといいますが、どんなクルマを所有してきたのでしょうか。

筋肉留学時のきんに君の愛車 トヨタ「FJクルーザー」とは?

 お笑いタレントのなかやまきんに君さんが、お笑いコンビ「テンダラー」浜本広晃さんのYouTubeチャンネル「テンダラー浜本のゆる~く VINTAGE CAR LIFE」にアップされた動画で、意外な愛車遍歴を明かしました。

トヨタ「FJクルーザー」(画像は米国仕様)
トヨタ「FJクルーザー」(画像は米国仕様)

 今回の動画は、クルマ好きの浜本さんが、きんに君さんの愛車遍歴に迫るという内容。

 動画の冒頭、「なかやまきんに君です! パワー」ときんに君さんが自己紹介した後、浜本さんの運転する車内で2人がトーク。

 きんに君さんは、TBS系で放送された人気スポーツバラエティー番組「筋肉番付」で通算5台のクルマを賞品としてプレゼントされたといい、「BMW」「日産」「(メルセデス・ベンツの)スマート」などに乗っていたと明かしています。

 また、初めて購入したのはスバル「レガシィ」だったとも告白しています。

 2006年から2011年に米国に留学していた時(通称:筋肉留学)には、トヨタ「FJクルーザー」に乗っていたと明かし、「すごく良かったです」とコメント。

 ボディカラーはブルーだったといい「カリフォルニアの空の色とマッチして」とその姿を振り返りました。

 さらに動画では、きんに君さんが留学当時について「日本車がすごい多いんですよ。その頃は『プリウス』だらけ」と米国のクルマ事情も話しています。

 再び米国留学を考えているというきんに君さんは、浜本さんから再び渡米した際に乗りたいクルマを聞かれると「水素燃料とかで走るクルマ。日本車が欲しいです」と答えています。

※ ※ ※

 きんに君さんがアメリカ留学時に乗っていたと話すFJクルーザーは、2006年に北米で販売を開始し、2010年には日本にも導入された本格4WD車です。

 ボディサイズは全長4635mm×全幅1905mm×全高1840mm(日本仕様)。両側観音開きドアを採用したほか、FJ40型「ランドクルーザー」をモチーフにしたデザインを採用するなど、遊び心も感じられる一台です。

 すでに北米・日本では販売終了となっているものの、フィリピンや南アフリカなど海外の一部市場ではラインナップが継続されています。

>月額定額制で新車に乗れる! 今話題のトヨタのサービス「KINTO」はこちら

【画像】なかやまきんに君さんの愛車だったトヨタ「FJクルーザー」はどんな本格SUV? 画像で見る(18枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント