アウトドア仕様の三菱新型「アウトランダー」がワイルド&スポーティ! 純正アクセサリーでイケメンカスタム!

三菱純正アクセサリーとアウトドアブランド「ogawa」がコラボレーションした新型「アウトランダー」のカスタムカーが東京オートサロン2022に出展されました。アウトドアを楽しめる新型アウトランダーとは、どのようなモデルなのでしょうか。

新型アウトランダーをキャンプ仕様にカスタム!

 三菱は、新型「アウトランダー」をベースに、ワイルドなカスタムを施した「アウトランダー ワイルドアドベンチャースタイル」を東京オートサロン2022に出展しました。

 新型アウトランダーは「威風堂々」をコンセプトとする三菱のフラッグシップSUVで、2021年12月にフルモデルチェンジして発売されました。

アウトドア仕様の三菱「アウトランダーワイルドアドベンチャースタイル」
アウトドア仕様の三菱「アウトランダーワイルドアドベンチャースタイル」

 スタイリッシュで存在感のあるエクステリアデザインに広々とした室内を実現。

 力強く滑らかな走りを実現する新開発のPHEVシステムを搭載し、四輪制御技術「S-AWC」は7つの走行モードでどのような路面状況にも対応することが可能です。

 また、従来モデルは5人乗りのみでしたが、新型では7人乗りモデルが追加されました。

 今回東京オートサロン2022に出展されたアウトランダーワイルドスタイルは、三菱の純正アクセサリーと老舗アウトドアブランド「ogawa」とのコラボレーションにより実現。アウトドアレジャーを満喫できる仕様を提案するモデルです。

 純正アクセサリーとして、スポーティなスタイルを実現するフロント、サイド、リアのガーニッシュや、リアスポイラーのほか、タフさを強調するサイドバーやリアバンパープロテクター、マッドガードを装備。

 さらに、華やかさと上質さを際立たせるメッキパーツや新型アウトランダーの個性をアピールするダイナミックシールドイルミネーション、エンジンフードの「OUTLANDER」エンブレムなど、豊富なラインナップを揃えました。

 ボディカラーは、光の当たり方によって多彩な輝きを放つ「ブラックダイヤモンド」を採用。

 タイヤは18インチのトーヨー「オープンカントリー A/T ex」を装着しており、ホワイトレター入りのゴツいオールテレーンタイヤが新型アウトランダーをさらにワイルドに見せています。

 アウトドアを楽しむためのアイテムとして、ベースキャリアやトレーラーヒッチメンバーに加え、ogawaとコラボレーションしたカータープやタフメッシュテーブル、ローチェアなどのキャンプ用品も装備。

 ワイルドかつスポーティなスタイルに、キャンプで使える実用性も兼ね備えました。

三菱・アウトランダーPHEV のカタログ情報を見る

【画像】アウトドアな三菱「アウトランダーワイルドアドベンチャースタイル」が超イケメン!(15枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント