ミニ四駆「エアロ アバンテ」が本物のクルマに 最高速度は180km/h!

レーシングカーのプロが製作、最高速度は180km/h!

 この実車サイズ『ミニ四駆』、シャーシもボディも完全な1点もの。実物のレーシングカー設計・製作のプロが、細部のディテールにまでこだわりぬいて製作したといいます。

 ボディデザインは、130車種以上ある「ミニ四駆」シリーズのなかでも高い人気を誇る「エアロ アバンテ」仕様。その複雑な形状をFRPとカーボンファイバーで忠実に再現し、ウレタン塗装で仕上げています。特徴的なキャノピー(風防)は、バキュームのポリカーボネート製です。製作期間は6ヶ月。最高速度は、なんと180km/hとのことです。

【了】
提供:乗りものニュース

1 2

この記事の写真一覧

最新記事