エキパイの美しさも再現 1976年型ホンダ「CB400FOUR」が1/12スケールのプラモデルで登場

プラモデルやトイホビーなどの老舗玩具メーカー「AOSHIMA(青島文化教材社)」は、1976年型のホンダ「CB400FOUR」を再現した1/12スケールのプラモデルを発売します。

「ヨンフォア」の中免モデル? 当時を懐かしむ声が聞こえそうな……

 プラモデルやトイホビーなどの老舗玩具メーカー「AOSHIMA(青島文化教材社)」は、1976年に登場した排気量398ccの空冷直列4気筒エンジンを搭載するホンダ「CB400FOUR」を1/12スケールのプラモデルで再現し、2022年1月に価格3960円(税込)で発売予定です。

【画像】プラモデルになったホンダ「CB400FOUR-I」「CB400FOUR-II」と実車の画像を見る(10枚)

AOSHIMAのプラモデル「1/12 ホンダ CB400 CB400FOUR-I・II ’76」※画像は試作品です

 AOSHIMAのプラモデル「ザ★バイク」シリーズに追加される「1/12 ホンダ CB400 CB400FOUR-I・II ’76」は、排気量408ccの直列4気筒エンジンを搭載した「ドリームCB400FOUR」(1974年)を、1976年に運転免許制度の改正に伴い、排気量398ccとしてラインナップされた「CB400FOUR-I」と「CB400FOUR-II」を再現したものです。

 キットはセミフラットハンドルの「CB400FOUR-I」とスタンダードハンドルの「CB400FOUR-II」が選択式となっており、フレームマウントされたタンデムステップやサイドカバー、そして4本のエキゾーストパイプが1本に集合する、独特の曲線を描く「4 into 1」のエキゾーストラインなど、このモデルの特徴を再現しています。

 また、シートはPVC素材を使用し、スプリングは金属製、シリンダーフィンは積層組み立て式を採用しています。

※ ※ ※

 ちなみに、実車の当時の販売価格はいずれも32万7000円、国内生産計画台数は1000台(2機種)でした。

提供:バイクのニュース


「おお400“CB400フォア”」 当時の16歳へ、ホンダからのプレゼント


ホンダ「CB500F」2021年モデル登場 スケールダウン版の400ccモデル日本導入はありえる?


ホンダ「CBR600RR」のフルカラーTFT液晶メーターに感動!


ホンダ「CB4X」発表 CBR650Rのエンジンを搭載した斬新なコンセプトモデル


4サイクルレーサーレプリカの世界に一石を投じたスーパースポーツ「ホンダVFR400R」

【画像】プラモデルになったホンダ「CB400FOUR-I」「CB400FOUR-II」と実車の画像を見る(10枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー