レクサス「IS」がレーシーな黒パーツで武装! トムスのカスタムパーツでスポーツ性能も向上

レクサス「IS」向けのスタイリングパーツや機能パーツをトムスが発売します。スポーツ性を向上させるトムスのカスタムパーツとはどのようなものなのでしょうか。

ISのスポーツ性能をさらに向上させるカスタムパーツが登場

 トヨタ車・レクサス車向けのアフターパーツなどの開発・販売をおこなうトムスは、レクサスのコンパクトFRセダン「IS」用のスタイリングパーツを設定し、2021年10月上旬に販売開始すると発表しました。

 現行モデルのISはグローバルで3代目にあたり、2013年に登場。2020年11月にマイナーチェンジを受けました。

TOM'Sパーツでカスタムしたレクサス「IS」
TOM'Sパーツでカスタムしたレクサス「IS」

 今回、レーシングテクノロジーを注入したスタイリングパーツとして、ブラックが精悍な印象を演出する、フロントディフューザーやサイドディフューザー、リアアンダーディフューザー、トランクリッドスポイラーを設定。シャシはボディブレースで強化しています。

 また、エキゾーストシステム「トムス・バレル」とブーストアップパーツ「POWER BOX(IS300)」によってエンジンを強化。最高出力が21馬力アップし、スポーツ性能をさらに高めました。

 加えて、車高調整式の「TOM’S Racing サスペンションキット」を装着することで、コンフォートな乗り心地や使い勝手を保ちつつハンドリング性能が向上。より一層走りを楽しめるセダンに進化します。

 価格(消費税込)は、スタイリングパーツセット(フロントディフューザー+サイドディフューザー+リアアンダーディフューザー+トランクリッドスポイラー)が29万1500円から、POWER BOXが4万1800円、TOM’S Racing サスペンションキットが36万3000円です。

レクサス・IS のカタログ情報を見る

【画像】より一層スポーティに進化したトムスカスタムのレクサス「IS」(14枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント