日産スポーティSUV「XPlay」仕様発表! ニスモみたいな「キックス」を10月にブラジルで発売

日産のコンパクトSUVとなる「キックス」ですが、ブラジルではニスモのようなカラーリングの特別な「キックス XPlay」が発表されました。どのようなモデルなのでしょうか。

特別な日産「キックス」登場!

 日産のブラジル法人は、クロスオーバーSUV「キックス」に初のスペシャルシリーズとして、限定モデル「キックス XPlay」(以下XPlay)を設定したことを発表しました。

ニスモみたいなカラーリング! ブラジルで発表された限定モデル「キックス XPlay」
ニスモみたいなカラーリング! ブラジルで発表された限定モデル「キックス XPlay」

 このモデルは、標準モデルとは異なる特別なエクステリアや専用アイテム、そして購入者へのプレゼントとして、ブラジルのデジタルアーティストFesq氏が斬新なデザインのスケッチをもとに制作した暗号化されたデジタル資産となるNFT(Non Fungible Token)が用意されています。

 XPlayは、2021年にブラジル市場に投入された新型キックスと同じボディデザインを採用し、ダイナミックで大胆なスタイルを表現。

 パール加工を施したダイヤモンド・ホワイトとレッド・ルーフの2トーン・カラーのボディカラーを設定するとともに、足元は、グロスブラック仕上げの17インチホイールを装着しました。

 ルーフには、このXPlayのデザインのために、ブラックのスポーツエアロフォイルが特別にデザインされているほか、Cピラーの上部にステッカーを貼ることで、リアのスタイリングを引き立てています。

 さらに、バックミラーに赤のフィニッシュを施しているほかに、クロームメッキのフロントグリルには、赤でユニットの番号が表示されています。

 インテリアは、ステアリング、ダッシュボード、アームレストにステッチを施し、ブラック&グレーのレザーシートにはレッドのトリムディテールを採用。インパネ中央には、7インチインストルメントパネルが配置されます。

 パワートレインは、1.6リッターエンジンとエクストロニックCVTを組み合わせています。

 XPlayは、リオデジャネイロ州のレゼンデ工場でおこなわれ、ブラジル向けの1000台に加えて、アルゼンチンとパラグアイ向けに350台を生産します。

 ブラジル市場での価格は12万2990レアル(約257万円)となり、2021年10月初旬から販売店に並ぶ予定です。

日産・キックス のカタログ情報を見る

【画像】こんなキックスが欲しい? ニスモみたいなカッコよさ! 「XPlay」の内外装を見る(39枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント