黒が超クール! レクサス「IS」にスポーティな特別仕様車を2モデル設定

レクサスは、「IS」の特別仕様車として「Fスポーツ モードブラックS」と「Fスポーツ モードグリッター」を設定し、2021年10月に発売します。

精悍なデザインを実現したレクサス「IS」の特別仕様車

 レクサスのコンパクトスポーツセダン「IS」に2タイプの特別仕様車が設定され、2021年10月以降に発売される予定です。

 特別仕様車は「IS350/IS300h/IS300 Fスポーツ」をベースとし、ISの特徴である走りとデザインにさらに磨きをかけました。

レクサス「IS」の特別仕様車「Fスポーツ モードグリッター」
レクサス「IS」の特別仕様車「Fスポーツ モードグリッター」

 特別仕様車「Fスポーツ モードブラックS」は、2020年11月に発売された「Fスポーツ モードブラック」の後継モデルで、外観は、ブラック塗装のドアミラーとブラックステンレスのウインドウモールを採用し、精悍さを際立たせています。

 さらに、三眼フルLEDヘッドランプ(ロー・ハイビーム)&LEDフロントターンシグナルランプを特別装備しました。

 BBSと共同開発した軽量でしなやかな専用の鍛造アルミホイールは、よりレスポンスにすぐれた、路面と対話できる走りを実現。ホイール表面の平滑さにもこだわり、職人が手作業で仕上げた後、マットブラック塗装を施しました。

 内装はブラックを基調としたカラーコーディネートで、シート表皮に専用のウルトラスエード/L texを採用。上質な素材感と高い機能性を両立させました。

 加えて、専用メーターオープニングなどの特別装備により、スポーツドライビングの高揚感も高めています。

 特別仕様車「Fスポーツ モードグリッター」は、輝きを放つブラックを基調としたカラーコーディネートにより、スポーティで颯爽としたスタイルに磨きをかけたモデルです。

 外観は、ブラックスパッタリング塗装のアルミホイールに加え、ブラック塗装のドアミラーとブラックステンレスのウインドウモールを採用して精悍さを演出しました。

 内装は、アッシュ材を銀墨色に仕上げた専用デザインのステアリングやオーナメントパネルを採用。黒みを帯びた色彩が光を受けるとシルバーへと変化する、独特の表情が楽しめます。

 さらに、フレアレッドのアクセントを加えたL texスポーツシートや、専用メーターオープニングなどを特別装備しました。

 特別仕様車の価格(消費税込)は、Fスポーツ モードブラックSが585万円から700万円、Fスポーツ モードグリッターが565万円から680万円です。

※ ※ ※

 特別仕様車の設定とともにISの一部改良がおこなわれ、より一層ドライバーの意に沿ったステアリング操作支援をおこなうため、レーントレーシングアシスト(LTA)の制御内容を見直しました。

 加えて、IS350/IS300では、新しいブレーキペダルとマスターシリンダーを採用することで、ストロークに対する減速Gをリニアにし、より自然なブレーキフィーリングを実現。

 IS300hはアクセサリーコンセント(AC100V・1500W/ラゲージルーム内)をメーカーオプション設定し、利便性が向上しました。

レクサス・IS のカタログ情報を見る

レクサス・IS F のカタログ情報を見る

【画像】レクサス「IS」の特別仕様車「Fスポーツ モードブラックS/モードグリッター」をチェック(19枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント