超ワル顔がカッコいい! シトロエンのフラッグシップ新型「C5 X」欧州で発売

仏シトロエンは2021年9月7日、新しいフラッグシップモデル「C5 X」を欧州で発売しました。

全長4805mmのDセグメント・クロスオーバーモデル

 仏シトロエンは2021年9月7日、新しいフラッグシップモデル「C5 X」を欧州で発売しました。

シトロエン新型「C5 X」の走り
シトロエン新型「C5 X」の走り

 シトロエンのプロダクト戦略ダイレクター、ローランス・ハンセン氏は「C5 Xをとおし、現代性、洗練性、快適性、多機能性を求めるDセグメントのお客さまに、感情と理性に訴えるクルマを提供したいと考えました。ユニークなボディスタイル、さらに向上したコンフォート、プラグインハイブリッドエンジンと革新的な技術により、C5 Xはシトロエンらしい喜びと安心感を提供します」とコメントします。

 C5 Xは、サルーンとステーションワゴンを組み合わせたファストバック型の独創的なデザインを持つモデルで、2021年4月に世界初公開されました。

 全長4805mm×全幅1865mm×全高1485mm、ホイールベースは2785mmというDセグメントモデルで、長いフロントフードや高い位置にあるウエストライン、後輪の上のキックアップは、シトロエンのトップレンジの歴史を彩ってきたさまざまなクルマを彷彿とさせます。

 テールゲートはステーションワゴンとしての実用性を備えており、機能的な開口部と低いローディングシルにより、日常的な使い勝手の良さを実現しています。荷室容量は通常時545リッター、後席を倒すと最大1640リッターという広さを実現。電動テールゲートにはハンズフリー機能が備わるため、両手がふさがった状態でも開閉が可能です。

 エクステリアのデザインは、新型「C4」で導入されたシトロエンの新しいV字型ライトシグネチャーをフロントとリアに採用。これはひと目でシトロエンであることがわかるもので、LEDヘッドライトで構成されています。

【画像】バックミラーに映ったら怖い!? シトロエン新型「C5 X」を画像でチェック(27枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント