スズキ新型「ワゴンRスマイル」初公開! 背高ボディ&スライドドア初採用の派生車投入で王者奪還狙う

2021年9月10日に発売されるスズキの新型軽自動車「ワゴンRスマイル」。ハイトワゴンに分類される「ワゴンR」の派生車として新たに登場しますが、どのような特徴を持つモデルなのでしょうか。

スズキ新型「ワゴンRスマイル」投入で軽自動車市場に変化あるか

 スズキは、「ワゴンR」の派生車として新型「ワゴンRスマイル」を2021年8月27日に発表し、同年9月10日より発売することを明かしました。
 
 ヒンジ式ドアのワゴンRに対してスライドドアを採用した派生車となるワゴンRスマイルですが、どのような特徴があるのでしょうか。

ハイトワゴンに分類される「ワゴンR」の良い部分を継承した新型「ワゴンRスマイル」
ハイトワゴンに分類される「ワゴンR」の良い部分を継承した新型「ワゴンRスマイル」

 スズキを代表する軽自動車のワゴンRは、長年にわたり軽自動車市場を席巻していたモデルで、初代モデルは1993年に登場し、現在のハイトワゴンブームの火付け役ともいえる存在です。

 初代モデルの全高は1680mmとなり、当時主流だったほかの軽自動車と比べて、背が高いモデルのため室内空間が広く設計されたことで、後席の居住性がユーザーから評価されました。

 その後、2代目(1998年)、3代目モデル(2003年)、4代目モデル(2008年)、5代目(2012年)、そして現行の6代目(2016年)と販売され続けてきています。

 全国軽自動車協会連合会の販売データでは、記録が残っている2006年から2011年までの6年連続で首位を獲得するなど、ワゴンRは軽自動車市場をけん引する存在でした。

 しかし、その後はホンダ「N-BOX」やダイハツ「タント」、スズキ「スペーシア」など「スーパーハイトワゴン(全高1700mm以上×スライドドア)」が市場において支持され、ワゴンRが分類される「ハイトワゴン(全高1550mm以上×ヒンジ式ドア)」の人気と二分する形となりました。

 こうした状況下において、ワゴンRシリーズの派生車として新たにワゴンRスマイルを設定した理由をチーフエンジニアの高橋正志氏は、以下のように話しています。

「いまから28年前、1993年に初代ワゴンRが誕生しました。

 誕生当時からワゴンRは、運転しやすいサイズと想像を超える室内の広さ、乗り降りしやすく楽に荷物が積める使い勝手の良さ、大人4人がゆったりくつろげるパッケージの良さから、これまでに470万人をこえる多くのお客様に愛されてきました。

 国内の軽乗用車市場の状況ですが、今現在、同市場に投入されている商品は約40車種。

 そのなかで、スズキ『スペーシア』などが属する背の高い軽スーパーハイトワゴンの販売台数が増加するとともに、スライドドア車の販売台数は年々増加し、2018年度にはついに新車販売の半数を超えました。そしてその利便性から人気は高まり続けています。

 一方、ワゴンRなどが属する軽ワゴンを購入したいと考えているお客さまに聞いたところ、女性では半分、男性も合わせると4割を超えるお客さが軽ワゴンの大きさでスライドドアを希望されているなど、ニーズが高いことがわかりました。

 そうしたなかで、ワゴンRの運転しやすいちょうどいいサイズと、使いやすく広い室内空間、毎日使って便利で安心の装備、自分らしさを多様に表現できるいままでになく魅力的なデザインを兼ね備え、これからの時代に向けた自分らしさを表現できる、パーソナルスライドワゴンを目指して開発したのがワゴンRスマイルです。

 また、スズキはカーボンニュートラルに向けた取り組みのなかで、小さいクルマ、軽自動車ですべきことを考え、お客さまにお求めやすい価格と低燃費とを両立させることに取り組みました」

 このように、これまでスーパーハイトワゴンとハイトワゴンに分かれていた軽自動車市場ですが、全高1700mm以下×スライドドアの組み合わせを持つワゴンRスマイルは、ダイハツ「ムーヴキャンバス」と競合する車種になると予想されます。

 また、ワゴンRスマイルの販売台数が「ワゴンRシリーズ」としてカウントされることで、シリーズ全体の販売台数が伸びることも期待されます。軽自動車市場でもっとも販売台数の多いN-BOXシリーズから王者を奪還出来るのかが、今後注目されます。

※ ※ ※
 
●スズキ新型「ワゴンRスマイル」(ワゴンR比)

・全長:3395mm(+0mm)
・全幅:1475mm(+0mm)
・全高:1695mm(+45mm)
・ホイールベース:2460mm(+0mm)
・最小回転半径:4.4m(+0m)
・エンジン:660ccガソリン車/マイルドハイブリッド車
・2WD/4WD
・変速機:CVT
・WLTCモード燃費:22.5km/Lから25.1km/L
・グレード:「G」「HYBRID S」「HYBRID X」
・車両価格(消費税込):129万6900円から171万6000円

スズキ・ワゴンR のカタログ情報を見る

【画像】打倒「N-BOX」なるか? 新型ワゴンRスマイルがスゴい! 内外装を全部見る!(47枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント