スポーツEV向けハイスペックスポーツタイヤ「ミシュラン パイロットスポーツEV」登場!

日本ミシュランタイヤは2021年8月2日、スポーツタイヤのミシュラン「PILOT SPORT(パイロットスポーツ)」シリーズに、スポーツEV/スポーツハイブリッド車向けの「パイロットスポーツEV」を新たに追加、同年9月より順次発売します。

フォーミュラEで培った技術をフィードバック

 日本ミシュランタイヤは2021年8月2日、スポーツタイヤのミシュラン「PILOT SPORT(パイロットスポーツ)」シリーズに、スポーツEV/スポーツハイブリッド車向けの「パイロットスポーツEV」を新たに追加、同年9月より順次発売します。

 サイズは19インチから21インチ、35シリーズから45シリーズまで計5サイズ、価格はオープンです。

ミシュラン「パイロットスポーツEV」
ミシュラン「パイロットスポーツEV」

 近年は新車販売台数に占める電動車の比率が高まっています。車種別においても軽自動車はもちろんコンパクトカーや乗用車、SUVなど多種多様な車両に広がりを見せています。

 スポーツカーにおいても例外ではなく、高出力でハイパフォーマンスなスポーツEVやスポーツハイブリッド車が普及しつつあります。

 パイロットスポーツEVは、スポーツカーユーザーが求める安全性能とドライビングする悦びを失わず、電動車特有の性能に適合させたミシュラン・パイロットスポーツシリーズに新たに追加されるスポーツEV/スポーツハイブリッド車向けスポーツタイヤです。

 電動化されたスポーツカーは、一般的な電動車と比べバッテリー搭載量が大きく、ハイパワーで消費電力が大きいのが特徴です。パイロットスポーツEVは、スポーツタイヤでありながらころがり抵抗を低減させることで、効率的に車両の出力を路面へ的確に伝え、車両が本来持つパフォーマンスを最大化させながら、環境負荷の低減にも貢献するといいます。グレーディングシステムで「AA」の低燃費性能を取得しています。

 トルクフルなモーターに対応し、FIAフォーミュラE選手権で培った技術を応用した新設計コンパウンドと内部構造を最適化、重量化された車両でのスポーツ走行時でも安定したグリップを確保します。

 また偏摩耗や早期摩耗を抑制し、安全性と経済性、原材料使用量の低減を可能にしています。さらにモーター走行時の車内騒音にも配慮、タイヤ内側に消音部材を採用することで快適な運転環境を提供するといいます。

 
MICHELIN PILOT SPORT EVサイズ表

・255/45R19 104W XL Acoustic
・235/45R20 100V XL Acoustic
・255/40R20 101V XL Acoustic
・255/35R21 98W XL Acoustic
・275/35R21 103W XL Acoustic

【画像】EV専用タイヤ登場! ミシュラン「パイロットスポーツEV」を画像でチェック(9枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー