ABTがアウディ「RS Q3スポーツバック」をチューニング! 40馬力アップの秘訣とは

アウディのチューニングで有名なABTが、「RS Q3スポーツバック」をチューニング。玄人好みのチューニングメニューを紹介する。

アウディの「RS」にさらなるパワーを与えるABT

 アウディのコンパクト・スポーツSUVの「RS Q3スポーツバック」は、大型のエアインテークを組み合わせたハニカムメッシュグリルにブリスターフェンダー、そして存在感のあるオーバルデザインのマフラーや、「Q3」と比較すると40mmも低いルーフなど、アウディ・スポーツ社によって十分にスポーティな味つけが施されている。しかし、アウディチューニングの老舗、ABTスポーツラインにはそれさえも魅力的な素材と見えたらしい。

アウディ・スポーツ社によって十分スポーティなRS Q3スポーツバック」をABTスポーツラインがチューニング
アウディ・スポーツ社によって十分スポーティなRS Q3スポーツバック」をABTスポーツラインがチューニング

●40馬力アップしたRS Q3スポーツバック

 RS Q3スポーツバックは、アウディのスポーティなブランドとしてのDNAを完璧にデザインにおいて表現したモデルといっていいだろう。

 そもそもアウディがスポーティなブランドとして認知されるようになったのは、1980年代初頭に誕生し、モータースポーツの世界で大活躍した「クワトロ」が始まりだった。

 ABTスポーツラインは、この頃からすでにエキサイティングなチューニング・オプションを提供しており、それらは多くのカスタマーから高い支持を得ていた。当然、今回のRS Q3スポーツバックに賭ける意気込みは大きい。

 ABTスポーツラインがまず提供するのは、21インチ径のスポーツHRアルミニウムホイールだ。HRホイールは光沢のあるブラックのみが入手可能で、これによってスポーティさとエレガンスさが表現されているという。

 さらにカスタマーは、ABTスポーツラインの車高調整機能付きのサスペンションを装着することも可能だ。このサスペンションを装着した場合、フロントで20mmから35mm、リアで20mmから40mmのローダウンを実現し、より安定したコーナリングが楽しめるようになるという。

 搭載されるエンジンは、2.5リッター直列5気筒ターボ。ABTスポーツラインのハイテクコントロールユニット(AEC)によって最高出力は、ノーマル比40psアップの440ps、最大トルクは40Nmアップの520Nmを発揮。

 0-100km/h加速はノーマルの4.5秒から4.3秒に短縮され、最高速も285km/hを実現する。

 また、インテリアのフィニッシュも、この野獣に相応しいものだ。エントランスライトとカーボン仕上げのシートフレームカバー。ほかにもさまざまなアクセサリー、そしてオーナーの好みによるインディビジュアル・プログラムさえ、このABTスポーツラインではオーダーすることが可能。

 馬具店としてスタートしたABTから数えれば、125年の伝統を持つABTスポーツライン。彼らの新作は、いつもカスタマーの期待を裏切らないものばかりだ。

【画像】スポーティかつエレガントなABT流チューニング(9枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント