約45万円の新型車が日本初公開! 安すぎる小型EV「宏光 MINI」 なぜ日本のイベントに展示された?

中国では「2025年までにEV化率20%前後」という方針により、さまざまな新エネルギー車が登場していますが、なかでも「宏光MINI EV」が、日本円で約45万円という安価なことなどを理由に注目されています。今回、その宏光MINI EVが日本の技術系イベントに出品されたといいますが、なぜ日本で見ることができるのでしょうか。

中国の超格安EV「宏光 MINI EV」 日本のイベントで初公開!

 昨今、日本でもたびたび話題となっている中国の格安EV「宏光MINI EV」が、2021年6月23日から東京ビッグサイト青海展示棟で開催されている「TECHNO-FRONTIER 2021(主催:一般社団法人 日本能率協会)」で日本初公開となりました。

日本上陸すれば「軽」市場に食い込める? 約45万円の五菱「宏光MINI EV」(撮影:加藤ヒロト)
日本上陸すれば「軽」市場に食い込める? 約45万円の五菱「宏光MINI EV」(撮影:加藤ヒロト)

 宏光MINI EVは、中国の自動車メーカー「上汽通用五菱」が製造・販売している小型EVです。

 上汽通用五菱は上海汽車とアメリカのゼネラルモータース(中国語名:通用汽車)などが設立した合弁会社です。2021年4月に配送大手の佐川急便が導入を発表したEVの生産のみを担当する「柳州五菱汽車」とは協力関係はあるものの、厳密には別法人となっています。

 宏光という名前を聞くと今はこの格安小型EVを連想する人が多くなったかもしれませんが、元々は上汽通用五菱が展開するEVではない、普通小型ミニバンのラインナップを指します。

 宏光シリーズ自体は中国で人気なミニバンで、近年は「微型バン」(乗用車カテゴリーに入る小型ミニバン)部門でトップに君臨しています。

 2017年、2018年の2年間は販売台数50万以上を記録し、乗用車全体でも1位に輝きました。

 その後は台数を減らしながらも、依然として販売好調なミニバンであることは確かです。

 乗用車全体でも上位を維持しており、2020年は前年比10万台減の27万310台となりましたが、トップ10圏内に入っています(ちなみに1位は日産「シルフィ」)。

 そして2020年8月に宏光シリーズ最新モデルとして格安小型EVの宏光MINI EVが発売開始となりました。

 既存の7人乗りミニバンではなく、こちらは「MINI」の車名通り、4人乗り3ドアの超小型EVです。

 全長2920mm×全幅1493mm×全高1621mmの小さなボディが特徴で、バッテリー容量は9.2kWh(航続距離120km)と13.8kWh(航続距離170km)の2種類が選択可能です。モーター出力は72馬力となっており、最高速度は100km/hにまで達します。

 2020年8月に販売が始まったばかりですが、2020年の累計販売台数は4か月強で11万9255台を記録。

 中国市場のみならず、全世界でもテスラ モデル3に次いで2番目に多く売れた電気自動車となりました。

 さらに2021年1月には中国国内で2万5778台を販売し、中国製モデル3の1万3843台に1万2000台近い差をつけて、中国でもっとも売れた電気自動車の称号を手に入れました。

 この人気の高さは、小型ミニバンの宏光同様に価格の安さにあります。3つのグレードが用意され、それぞれ2万8800元(約46万5000円)、3万2800元(約53万円)、3万8800元(約62万7000円)となっています。

 これはライバルとなる超小型EVの宝駿「E100」(4万9800元~/約82万円~)、チェリー「eQ1」(5万9800元~/約99万円~)、欧拉「黒猫」(6万9800元~/約116万円)よりも安く設定された価格です。

【画像】国産軽ヤバいかも? このデザインはアリ?「宏光 MINI EV」を見る!(29枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント

13件のコメント

  1. やっぱり経済性だけで車見る人が多いんで、価格同等なら一気に普及するだろうけど
    中国みたいに石炭バカスカ使って電力無限供給なんてとてもできないし
    枯渇必至の電池資源はほぼ中国企業が押さえちゃってるから日本企業がこの価格と勝負できるかな・・・

  2. ハンドル前のモニター?が気になる。
    あれっ!ナビとか何処に付けるん(;´・ω・)

    • ラジオとかもなさそう(スイッチ類が見当たらない)。
      もしかしたらスマホとBluetoothで繋げるのが前提だったりして。

  3. 数年は中国国内需要に答えるのにで手一杯だから輸出は無いでしょう。その数年間で日本メーカーが高コスパ商品を準備出来るかどうかが勝負です。軽自動車は「モノが良いから高いです」は絶対に通用しない。ちゃんと準備しないとあっという間にやられてしまう。

    • なるほど。
      中国の桁違いの内需は輸出の「逆障壁」にもなりえるのですな。
      かつて日本も旺盛な内需を基盤に技術の積み上げと研鑽をして世界に通用する品質を築いて来ことを考えると、中国製品の洗練はどんどん加速しそうです。

  4. 正確には、中国の多大な補助金を使っての金額であり、日本国内で展開された際、型式認定を取っていない当該車両は並行輸入となります。したがって、国内での販売価格は格段に上がることになります。したがって、軽自動車業界では戦々恐々とは全くなっておりません。

  5. いくら安くてもコロナウイルス原産国である中国製の車を欲しがる日本人が居るのでしょうか?
    そこら辺の日用品ではなく命に直結する自動車ですよ。

  6. まずBMW MINIの商標に引っ掛かりそう。
    それと中国ではEV火災が何度も起きているし、怖すぎる。
    中国車なんて無いわ~

  7. そもそも車だけがドンドン値上げして高額なのは、バカバカしい。是正必要。こんな価格の車大歓迎。出来れば日本の家電メーカーや他産業も参入して、80万円位で車販売して欲しい。車のユニクロ、guが待ち遠しいです。

  8. そもそも車だけがドンドン値上げして高額なのはどうなのか?こんな価格の車大歓迎。出来れば日本の家電メーカーや他産業も参入して、80万円位で車販売して欲しい。車のユニクロ、guが待ち遠しいです。

  9. 燃えるよ。電動バイクがあちこちで燃えてるんだから。危なくて乗れない。

  10. てかワゴンRにこんな顔なかった?

  11. 店舗間の業務連絡用に十分だな。 輸入されたらエアコン付きで80万なら買う。 ミライースが発売時にラジオもOPのDタイプを出したが実質75万で購入して、カスタムカーの素材にしたけど、それに匹敵するね。