最強「ステップワゴンSUV」爆誕!? 車高アップ&悪路タイヤの敵なし仕様とは

昨今、アウトドアブームが続いていますが、そんな時代にピッタリなSUV風ステップワゴンが存在しました。

ステップワゴンSUV爆誕!? なにそれ?

 ミニバンといえば、1990年代から登場して、現在では新車市場に欠かせない存在といえます。
 
 そんなミニバンですが、悪路走行も考慮したオフロード仕様かつSUV風ともいえるカスタムモデルが販売されています。

人気要素盛りだくさん? 悪路走破に特化した「ステップワゴン」(画像提供:オートモーティブジャパン)
人気要素盛りだくさん? 悪路走破に特化した「ステップワゴン」(画像提供:オートモーティブジャパン)

 ミニバン市場を開拓した先駆者ともいえるのは、トヨタ「エスティマ」とホンダ「オデッセイ」です。

 エスティマは、2019年に日本市場においての販売が終了されていますが、オデッセイは現在でも販売されており、2020年11月にはマイナーチェンジも実施されました。

 そうしたなかで、近年街中で見かける機会が増えつつあるのが、アースカラーのクルマです。

 アースカラーとは、ファッション用語としても用いられており、大地の色やカーキ、オリーブ系がアースカラーのバリエーションといわれています。

 最近のクルマのボディカラーにおいても、新車時にアースカラーを設定する車種が増えているほか、アースカラーとブラック塗装を施した2トーンカスタムも人気なようです。

 そんななかで、神奈川県にある国産4WDやSUVのエクステリアリメイクを得意とするオートモーティブジャパンはステップワゴンのSUV風カスタムを展開しています。

 オートモーティブジャパンでは、オリジナルリフトUPパーツや、ルーフテント・BOX、ヘッドライト加工など、アウトドアシーンでも人気の高いカスタムを中心に手がけているショップです。

 ベースがSUVというカスタムは多いものの、なかにはミニバンをベースにしているカスタム仕様もあり、ステップワゴンもその1台です。

 SUV風ステップワゴンについて、オートモーティブジャパンは次のように説明しています。

「ホンダ優等生ミニバンをワイルドにアレンジしました。ボディはソリッドカラーをベースに随所に半艶ブラックで塗り分けしています。

 そして定番のホワイトレタータイヤとスチールホイールの組み合わせで、アウトドアに似合うシンプルVANに変貌させました」

※ ※ ※

 SUV風ステップワゴンは、サンドベージュのオールペイントやヘッドライトをインナーブラックにアレンジ。

 足回りは、オリジナルのリフトアップキットにより車高を1.5インチ(約3.81cm)上げており、15インチスチールホイールとマッドスタータイヤを履かせることで、ワイルドなステップワゴンへと変貌しました。

 昨今、ブーム化している「SUV」「アースカラー」「アウトドア」を上手く組み合わせたSUV風ステップワゴンは、まさに今の時代にピッタリなカスタムかもしれません。

ホンダ・ステップワゴン のカタログ情報を見る

【画像】これは激アツ! ステップワゴンのSUV仕様をまとめて見る!(18枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

6件のコメント

  1. は?「ステップワゴンSUV爆誕」て、サードパーティ作やん。詐欺レベルの表題。

  2. 敵なしと言うけれども、四駆システムが変わらないと見せかけで終わるよ

  3. Gunma感ありますねぇー笑笑

  4. 三菱デリカD5でよくね?

  5. 爆誕
    コロコロコミックかよ

  6. デリカしか勝たん

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー