未来感溢れるキラ顔4WD! 新型「サンタクルーズ」2021年4月中旬に世界初公開! 米国で生産へ

ヒュンダイが2021年4月15日に世界初公開する新型「サンタクルーズ」とはどんなクルマなのでしょうか。

ボディ後部には「SANTA CRUZ」の刻印

 韓国の大手自動車メーカーのヒュンダイは新型「サンタクルーズ」のティザー画像を公開し、2021年4月15日に世界初公開すると発表しました。新型サンタクルーズは、どんな特徴を持つクルマとして発表されるのでしょうか。

ヒュンダイ「サンタクルーズ」のティザー画像
ヒュンダイ「サンタクルーズ」のティザー画像

 前述のとおり、ヒュンダイは韓国の自動車メーカーですが、新型サンタクルーズはヒュンダイデザインノースアメリカでデザインされ、生産工場も米国アラバマ州のヒュンダイモーターマニュファクチャリングアラバマが予定されています。

 公開されたティザー画像では、新型サンタクルーズのシルエットが浮き上がっており、大径タイヤと組み合わされて踏ん張り感が強調されています。

 逆L字型で片側4灯が光るフロントライトも個性的で、2021年3月に公開された同社の新型MPV「スターリア」に通ずる先進性溢れるフロントフェイスになることが予想されます。

 ボディ後部を見ると、テールランプ下の「SANTA CRUZ」の刻印が、後続車に対して存在感をアピールします。また、駆動方式として4WDが設定される模様です。

 ヒュンダイ北米法人のホセ・ムノス社長は、新型サンタクルーズのデザインについて、「ヒュンダイにとっても、業界にとっても、セグメントの新しい領域を切り開く大胆なスタイリングを持っています」とコメントしています。

 それではここでクイズです。

 新型サンタクルーズは、次のうちどのボディタイプに当てはまるクルマでしょうか。

【1】ステーションワゴン

【2】ピックアップトラック

【3】SUV

【4】ハッチバック

※ ※ ※

 正解は【2】の「ピックアップトラック」です。

 ピックアップトラックとは、キャビンの後ろに屋根のない荷台を備えたクルマで、2021年4月現在日本で新車販売されているクルマとしてはトヨタ「ハイラックス」が存在します。

 新型サンタクルーズが、どんな性能を備えたどんなピックアップトラックとして登場するのか、いまから注目が集まります。

※クイズの出典元:くるまマイスター検定

●くるまマイスター検定 公式ウェブサイト

【画像】新型4WD車「サンタクルーズ」4月中旬に世界初公開! 画像を見る(25枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント