3列目シートを使わない人が多数!? 人や荷物をのせるだけじゃない意外な活用法も

3列シートを備えるミニバンは、多人数乗車ができるモデルとして人気があります。SUVのなかにも3列シート仕様のモデルがありますが、どれだけの人が3列シートを活用しているのでしょうか。

3列シートって、普段使ってますか?

 3列シートを備えて多人数乗車できるミニバンは、家族や友人と移動するのに適したモデルとして人気があります。

 また、ミドルサイズ以上のSUVのなかには3列シート仕様をラインナップするモデルも存在。

 トヨタは「ランドクルーザー/ランドクルーザープラド」、レクサスは「LX」と「RX」、日産は「エクストレイル」、ホンダは「CR-V」、マツダは「CX-8」に3列シート仕様を設定し、ユーザーニーズに応えています。

3列シートを日常的に使っている人は少ない!?
3列シートを日常的に使っている人は少ない!?

 多人数乗車ができる点を魅力に感じてミニバンや3列シートSUVを購入した人もいるかと思いますが、実際にどれだけの人が3列目のシートを有効活用しているのでしょうか。

 くるまのニュースでは、2021年2月9日から12日にSNSでアンケートを実施し、3列目シートの活用実態について調査しました。

 まず、「3列シート車(ミニバンやSUV)を所有していますか?」という問いに対し、所有していると答えた人は46.4%、所有していないと答えた人は53.6%となり、今回のアンケートでは半数近くの人が3列シート車を所有していました。

 所有していると答えた人に、「3列目のシートはどれくらいの頻度で使用していますか?」と聞いたところ、「ほぼ毎日」が3.5%、「月に2~3回」が17.6%、「年に2~3回(ほとんど)使っていない」が78.6%にのぼることが明らかになり、多くの人は日常的に3列目シートを使っていない現状が浮き彫りになっています。

 3列シートを本来の使い方である「座席として使っている」という人のなかでは、「家族を乗せるため」や「子供が3列目シートを気に入ってよく乗っている」、「帰省のときに大人数を乗せる」、「大人数での外出や5人以上での旅行のときに使っている」という声がありました。

 また、「取り外して自宅で座椅子代わりに使用している」と、車内以外で有効活用している人もいるようです。

 さらに、「荷物を載せるために使っている」という人も多く、「荷室がわりに使う」や「畳んで荷室を広くしている」のほか、「昼寝や車中泊で使う」というさまざまなシートアレンジが可能な3列シート車ならではの使い方を実践している人もいました。

 毎日は使わないけれど、普段は荷物置きとして、たまに大人数で移動するときに座席として使うという人が多く、3列目シートはあると便利な装備のひとつだということがわかります。

※ ※ ※

 回答者のうち、3列シート車を持っていない人に「3列シート車を欲しいと思いますか?」と質問したところ、「はい」と答えた人が38.5%、「いいえ」と答えた人が61.5%となりました。

「はい」と答えた人のなかには「常に使わなくても急に人を乗せる場合に便利かもしれない」や「多人数で移動するときや車中泊、荷物を積む時に便利だから」、「倒して寝られそう」という3列シートのメリットを挙げるコメントが見受けられました。

 その一方で「いいえ」と答えた人は、「大人数を乗せる機会がない」、「以前乗っていたが邪魔だった」、「後方衝突における安全性が不安」、「荷室が狭くなる」などの意見もあり、家族の実情や使い方などに合わせてクルマ選びをした結果、3列シート車が不要だと考えている人が多いことも明らかになっています。

トヨタ・ランドクルーザー のカタログ情報を見る

日産・エクストレイル のカタログ情報を見る

マツダ・CX-8 のカタログ情報を見る

【画像】1500万円超で豪華! 後席2人乗りのVIPなアルファード(40枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント