トヨタが「全自動ピザマシン」を提案? ピザ好き垂涎の最強車「タンドラ・パイ・プロ」とは?

トヨタの北米法人が開発した、ピザを全自動で調理してくれるというユニークなスペシャルモデル「タンドラ・パイ・プロ」とはどんなクルマなのでしょうか。

つくりだすのは美味しいピザと水蒸気だけ

 大きなピザを家庭で食べるとき、宅配ピザは私たちにとって便利で心強い味方です。自宅にオーブンがなくても熱々のピザを楽しむことができるほか、店舗へ受け取りに行くと割引するサービスを提供しているチェーン店もあります。

 しかし、「外出するのもピザをつくるのも面倒だが、ピザをなるべく手頃に食べたい…」と考えている人も少なくないでしょう。そんな人の願いを叶えるスペシャルモデルをトヨタが開発したというのですが、いったいどんなクルマなのでしょうか。

トヨタ「タンドラ・パイ・プロ」
トヨタ「タンドラ・パイ・プロ」

 トヨタの北米法人が2018年のSEMAショーで公開した「タンドラ・パイ・プロ」は、大型ピックアップトラックの「タンドラ」をベースに、荷台に全自動ピザ焼きマシンを搭載。6分から7分程度の所要時間でおいしいピザが焼き上がります。

 開発にあたってはピザハットとNACHIロボティックシステムズともコラボしていることから、ピザの味はお墨付きといえるでしょう。

 完成したピザはロボットアームによって6カットにスライスされ、自動で箱詰めされます。

 タンドラ・パイ・プロはパワートレインも特徴で、ガソリンエンジンを取り去ってトヨタの燃料電池車「ミライ」にも採用されている燃料電池システムを搭載。キッチンに供給されるすべての電力を燃料電池システムが発電することから、タンドラ・パイ・プロが生成するのは美味しいピザと水蒸気だけです。

 開発を担当したトヨタ・モータースポーツ・テクニカル・センターのマーティ・シュワーター氏は、タンドラ・パイ・プロについて「私たちは長年にわたり、高性能なレーシングカーから一点もののショーカーまで、トヨタのあらゆる種類のカスタム車両を製作してきました。

 しかし、このタンドラに使用されているコンセプトと技術は、そのなかでもユニークな挑戦でした」とコメントしています。

【画像】トヨタが開発!? ピザを焼き上げるクルマ「タンドラ・パイ・プロ」を画像で見る(20枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント