世界4位の自動車グループ「ステランティス」 1月16日に誕生! FCAとPSAが合併

フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)とグループPSAは2021年1月4日、同日に開催されたそれぞれの株主総会において、FCAとグループPSAの合併による「ステランティス」の設立が承認されたことを発表した。

2019年の世界販売台数は合計約791万台と世界4位

 フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)とグループPSAは2021年1月4日、同日に開催されたそれぞれの株主総会において、FCAとグループPSAの合併による「ステランティス」の設立が承認されたことを発表した。

FCAのブランドである「フィアット」とグループPSAのブランドである「プジョー」のロゴ。合併後もそれぞれのブランドはそのまま残る
FCAのブランドである「フィアット」とグループPSAのブランドである「プジョー」のロゴ。合併後もそれぞれのブランドはそのまま残る

 これにより、FCAとグループPSAは同年1月16日に統合を完了する予定だ。またステランティスの普通株式は、1月18日からパリのユーロネクストとミラノの証券取引所で、1月19日からニューヨーク証券取引所で取引が開始される。

* * *

 FCAとグループPSAは、2019年12月18日に50:50の対等合併で経営統合することを発表した。

 新たなグループの社名であるステランティス(STELLANTIS)は、ラテン語の動詞「stello」から来ている。これは「星が輝く」という意味で、ふたつの企業の豊かな歴史に敬意を表しているという。

1月16日に新たに誕生する自動車グループ「ステランティス」のロゴマーク
1月16日に新たに誕生する自動車グループ「ステランティス」のロゴマーク

 FCAは2014年に誕生した自動車グループで、現在「フィアット」「アルファ ロメオ」「アバルト」「マセラティ」「ランチア」のイタリアブランドと、「クライスラー」「ジープ」「ラム」「ダッジ」のアメリカブランドを保有している。

 2019年におけるFCAグループの世界販売台数は約442万台。これはホンダに次いで8位にランクされている。

 グループPSAは2016年に従来のPSAプジョー・シトロエンから名称変更して誕生した自動車グループ。フランスの「プジョー」「シトロエン」「DS」のほか、ドイツの「オペル」イギリスの「ボクスホール」のブランドを持っている。

 2019年におけるグループPSAの世界販売台数は約349万台で、これはFCAに次いで9位だ。

 この2社の世界販売台数を合わせると約791万台。これは1位のフォルクスワーゲングループの約1097万台、2位のトヨタグループの約1074万台、3位のルノー・日産・三菱アライアンスの約1016万台に次いで世界4位の自動車グループが誕生することになる。

【画像】新たに誕生する自動車グループ「ステランティス」を画像でチェック(19枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント