トヨタ「RAV4」ベース!? 光岡新型「バディ」 アメ車風デザインがバカウケなるか

新型バディのこだわりはボディカラーの名称にも!

 アメ車スタイルのデザインが特徴的な新型バディですが、ボディカラーにもこだわりが見られます。

 新型バディのボディカラーは、12色のモノトーンカラーと6色のツートーンカラーが用意されています。

光岡新型「バディ」(画像:ミツオカ公式ウェブサイトより引用)
光岡新型「バディ」(画像:ミツオカ公式ウェブサイトより引用)

●モノトーンカラー

グローブワンホワイトパール/T800シルバーメタリック/ベルベットレッドマイカ/ダブルエックスブルーマイカ/MJブラックマイカ/ガンメタリック/グランジデニムブルーパール/80’sミント/デイ・オブ・グリーンマイカ/スリラーレッド/95イエロー/ディープパープルメタリック

●ツートーンカラー(ルーフはすべてホワイト)

ビーチベージュ/ノースカロライナブルー/ストリートホワイト/トップガングレー/スターオレンジ/フューリーイエロー

 ボディカラーの名称も、アメリカの映画や大スターを連想させるワードがちりばめられるなど、遊び心ある演出も魅力のひとつです。

 対するRAV4のボディカラーは、黒・白・シルバー・赤などの定番カラーほかに、アクティブグレードの「アドベンチャー」には、鮮やかなブルーやグレーがかったカーキ色など、個性的な色も用意されています。

 新型バディに搭載されるエンジンは、2リッターガソリンと2.5リッターハイブリッドがあります。

 駆動方式はガソリン車が2WDと4WD、ハイブリッド車が2WDとE-Four(電気式4輪駆動)がラインナップされています(グレードによっては2WDのみ)。

 トランスミッションは、ガソリン車がDirect Shift-CVT、ハイブリッド車が電気式無段変速機と組み合わされます。

 新型バディのパワートレインに関しては、RAV4と同じものになるようです。

※ ※ ※

 新型バディは、気持ちの良いアウトドアライフや仲間とワイワイ楽しめるサーフィン、スキー、またはスタイリッシュな街乗り用として、多彩なライフスタイルにマッチしたSUVとして登場します。

 バディというネーミングには、その人の物語にそっと寄り添い、そばにいてくれる相棒であってほしいという想いが込められていると光岡は説明しており、ほかのどのSUVとも似ていない新ジャンルとして期待がかかります。

 新型バディの正式発表は、2020年11月26日を予定しています。価格や販売方法などの詳細は、そのときに公表されるものと思われます。

トヨタ・RAV4 のカタログ情報を見る

【画像】アメ車風の光岡 新型バディがイカしてる! RAV4との違いは?(44枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー