「今年の車」に45台がノミネート! 2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤーはどのクルマに?

「今年のクルマ」を決める「2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤー」のノミネート車が確定しました。今回候補にあがった45台の新型車には、どのようなモデルがあるのでしょうか。

国産車・輸入車の計45台のなかから「今年の車」が決まる!

 今回で41回目の開催となる「2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤー」ですが、2020年10月30日に全45台のノミネート車が確定し、イヤーカー選びが本格的にスタートしました。

2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤーはどのクルマに?
2020-2021 日本カー・オブ・ザ・イヤーはどのクルマに?

 新型コロナウイルスの影響で、一時はイヤーカーの選出自体、危ぶまれていましたが、 各種イベントの開催方法、開催場所、開催概要などを見直すことにより、なんとか実施へと至りました。

 日本カー・オブ・ザ・イヤーは、日本のモータリゼーションの発展と、コンシューマーへの最新モデルおよび最新技術の周知を目的として1980年に創設。

 日本を代表する“クルマの賞典”として、国内だけでなく海外からも高く評価されています。

 なお、前回は、約3年ぶりに国内市場に復活したトヨタ「RAV4」が2019-2020日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。

 本年度のノミネート車は、2019年11月1日から2020年10月31日までに日本国内において発表された、以下の45台の乗用車です。

【国産車(※順不同)】
●マツダ「MX-30」
●日産「ルークス」「キックス」
●ダイハツ「ロッキー」「タフト」
●三菱「eKクロススペース/eKスペース」
●スズキ「ハスラー」
●トヨタ「ライズ」「グランエース」「ハリアー」「ヤリス/ヤリスクロス/GRヤリス」
●スバル「レヴォーグ」
●ホンダ「フィット」「アコード」「ホンダe」

【輸入車(※順不同)】
●BMW「X6」「2シリーズグランクーペ」
●メルセデス・ベンツ「GLS」「GLEクーペ」「GLA」「GLB」
●アウディ「A1スポーツバック」「Q3/Q3スポーツバック」「e-tronスポーツバック」「A4シリーズ(A4セダン/A4アバント/S4セダン/S4アバント/A4オールロードクワトロ)」
●フォルクスワーゲン「Tロック」「Tクロス」
●プジョー「208/e-208」「SUV 2008/SUV e-2008」
●シトロエン「ベルランゴ」
●キャデラック「XT6」
●ボルボ「S60」
●ジープ「レネゲード 4xe」
●ランドローバー「ディフェンダー」
●BMWアルピナ「B3ビターボ」

 今後、自動車評論家、ジャーナリスト、有識者からなる60名の選考委員による第一次選考で、上位10台の「10ベストカー」を選出。そのなかから、同じく選考委員による最終選考投票により、イヤーカーが決定します。

 なお、本年度はイヤーカーである「日本カー・オブ・ザ・イヤー」のほかに、「デザイン・カー・オブ・ザ・イヤー」「テクノロジー・カー・オブ・ザ・イヤー」「パフォーマンス・カー・オブ・ザ・イヤー」「K CAR オブ・ザ・イヤー」の部門賞を設定しています。

※例年同様、「日本カー・オブ・ザ・イヤー」に日本メーカーの車種が選ばれた場合には、海外メーカー車でもっとも得票の多いモデルに「インポート・カー・オブ・ザ・イヤー」を授賞します。
 
※ ※ ※

 今後は、「日本カー・オブ・ザ・イヤー 10ベストカー」が2020年11月4日に発表され、最終選考会・表彰式は同年12月7日にオンラインで開催され、「今年の車」が決定する予定です。

日産・キックス のカタログ情報を見る

スバル・レヴォーグ のカタログ情報を見る

トヨタ・ハリアー のカタログ情報を見る

【画像】「今年の車」にノミネートされた新型車をチェック(38枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント