2500万円で話題のドライビングクラブ会員に! コースを【動画】でチェック!

フェラーリやランボルギーニのオーナーの間で話題となっている会員制ドライビングクラブ「THE MAGARIGAWA CLUB」。このクラブのサーキットコースを動画で体験できるようになった。実際に走ってみたいと思うなら、いまなら会員権を2500万円で取得できるかも。

ストレートでは軽く250km/hオーバー!! 千葉にできる新サーキットとは?

 コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは、会員制ドライビングクラブ「THE MAGARIGAWA CLUB」の2020年会員権追加募集枠の販売を開始した。

THE MAGARIGAWA CLUBの2020年会員権価格が2500万円で販売中
THE MAGARIGAWA CLUBの2020年会員権価格が2500万円で販売中

 THE MAGARIGAWA CLUBは、2022年末に開業することを目指して、2020年春から着工しているプロジェクトだ。そのコンセプトは「どのサーキットにも似ていないコースを持つ、世界に唯一のドライビングクラブ」。

 立地は千葉県南房総市で、東京都心や羽田空港、成田空港からクルマで約1時間というアクセスの良い場所である点が非常に魅力的だ。

 コースのデザインは、F1サーキットの設計を一手に引き受けるTilke Engineers & Architectsが担当。全長3.5kmというコースは、峠道のような上り20%、下り16%勾配、800mのストレートという、チャレンジングかつ安全で走りに集中できるレイアウトとなっている。

 またクラブハウスは、日本の伝統建築とモダンの要素を融合したデザインだ。バーラウンジやコースを走るクルマを眺めながら食事ができるレストラン、子どもが安心して遊べるファミリーラウンジなども備わっている。

 オーナーズパドックには、2台から4台まで駐車可能なプライベートパーキングとダイニングスペースに、広々としたリビングやテラスも備わる。

 さらに愛車を最適な環境で保管するために、長期保管ガレージを作り、ガレージ内を車両の保管に適した温度・湿度に整え、セキュリティ万全な空間のなかで熟練のメカニックの手により、愛車をいつでも走行可能かつ最適な状態に保つことができるという、まさにカーガイにとって夢のようなクラブである。

 このドライビングクラブの会員権の追加募集枠要項は次のとおりだ。

・2020年会員権価格:2500万円(消費税込み)
・募集枠:10口
・募集期間:2020年10月20日から12月末 ※募集枠に達し次第締め切り

* * *

 THE MAGARIGAWA CLUBの魅力的なコースを走ってみたいという会員に向けて、限定イベントの開催が決定した。

 会場には5台のシミュレーターを設置し、F1やル・マンで活躍する小林可夢偉選手と一緒にバーチャルコースを走り、直にドライビングレクチャーやタイムトライアルを楽しんでいただくイベントだ。

 参加条件はTHE MAGARIGAWA CLUB会員とその同伴者のみ。すでに会員権を手にしている友人がいる人は、ぜひバーチャルで体験した後に会員権の購入を検討してみてはいかがだろうか。

 また、この限定イベントに参加できないという人には、コースを1ラップする動画が公開されているので、チェックしてみよう。

【画像】カーエンスージアストが思い描く理想のサーキットとは?(8枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント