世界初のハイパーSUVリムジン!? 全長6mの「パラディウム」 10月に世界初公開

イタリア・モンツァにある「AZNOM AUTOMOTIVE(アズノム・オートモーティブ)」は2020年9月30日、同年10月にハイパーラグジュアリーSUV「PALLADIUM(パラディウム)」を顧客向けのイベントにて世界初公開すると発表した。

リムジンとSUVの融合!? 限定10台の超豪華モデル

 イタリア・モンツァにある「AZNOM AUTOMOTIVE(アズノム・オートモーティブ)」は2020年9月30日、同年10月にハイパーラグジュアリーSUV「PALLADIUM(パラディウム)」を、顧客向けのイベントにて世界初公開すると発表した。

アズノム「パラディウム」
アズノム「パラディウム」

 詳細は発表されていないが、イタリア・トリノにあるデザインスタジオ、「カマルスタジオ」と協業してデザインされたパラディウムの全長は6m、全高は2mと堂々たるボディを持ち、どんな地形でも対応できる、リムジンのようなエレガンスさを備えたスポーツSUVだという。

 パラディウムという車名自体も、堂々とした大きさが、貴族の邸宅を彷彿とさせることに由来している。2WDと4WDを切り替えることが可能で、搭載される5.7リッターツインターボエンジンは、700ps以上の最高出力と90kgm(約883Nm)の最大トルクを発生する。

 生産は限定10台となり、コーチビルダーによってオーダーメードスーツのように手作業で細部のカスタマイズをおこなう。リリースには「消えつつあるクラフトマンシップなものづくりの技術を組み合わせる」と書かれている。

アズノム「パラディウム」のインテリア
アズノム「パラディウム」のインテリア

 アズノム・オートモーティブは、2006年から13年以上にわたり、パガーニやマクラーレン、ゼンボなど超高級スポーツカーオーナーを対象に、市販車のカスタマイズやワンオフ車、限定車の製作をおこなってきた、モンツァに拠点を置くコミュニケーションスタジオだ。

【画像】デカい、デカすぎる! 全長6mのSUVリムジン「パラディウム」を画像でチェック(18枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント