現役F1パイロット試乗済み!! マクラーレンの電動トイカーの本気度

マクラーレンから、「セナ」の電動トイカーがリリース。オススメはアイルトン・セナのヘルメットカラーをモチーフにしたイエローにグリーンのアクセントが入った正規ディーラー限定モデルだ。

現役F1パイロットがテストドライブ済みのトイカー

 マクラーレンから、マクラーレン「セナ」の「ライドオン(電動トイカー)」が発売された。「P1」、「720S」に続く3台目のライドオンの誕生である。

●好きな音楽を聴きながら快適ドライブ

マクラーレン・テクノロジー・センターで、マクラーレン「セナ」ライドオンをテストドライブするF1パイロット、ランド・ノリス
マクラーレン・テクノロジー・センターで、マクラーレン「セナ」ライドオンをテストドライブするF1パイロット、ランド・ノリス

 ライドオン3作目に選ばれた車両は、マクラーレンのF1で3度の世界チャンピオンに輝いたアイルトン・セナの名を冠したエクストリームなトラックカーであるマクラーレン「セナ」である。

 ボディカラーは、ブラック、ホワイト、ミラオレンジ、ベガブルー、メンフィスレッドの5色が用意されている。これにアイルトン・セナのレース用ヘルメットをイメージしたイエローにグリーンのアクセントを加えた特別色が加わる。この特別色のライドオンは、マクラーレン正規ディーラーのみの販売となる。

 対象年齢は、3歳から6歳まで。しかしそこはマクラーレン。ハンドリングを含めて走行性能に一切の妥協はない。マクラーレンのF1パイロットであるランド・ノリスが実際にテストドライブをおこなっているのだ。

 運転席に乗り込んで、プッシュアンドスタートボタンを押すと、実際にマクラーレン・セナのエンジン音が鳴り響き、ドライブをスタートできる。

 また、USBデバイスやSDカードからファイルにアクセスできるインフォテイメントシステムも搭載しており、音楽を流しながらドライブが可能だ。

 トイカーではあるが、ブレーキペダルを踏むと実車さながらにブレーキライトも点灯する。

 価格は375ポンド(邦貨換算約5万2000円)。2020年度のクリスマスプレゼントは、これでキマリだ。

【画像】マクラーレンの本気度が伝わる!? 「セナ」電動トイカーとは(14枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント