VWティグアン Rラインに「良い音」と「黒い外装」がウリのふたつの特別仕様が登場

フォルクスワーゲングループジャパンは、SUV「ティグアン」にデンマークのハイエンドオーディオメーカー「Dynaudio(ディナウディオ)社と共同開発したプレミアムサウンドシステム搭載の特別仕様車、「R-Line ディナウディオ」と、エクステリアのクロームパーツやアルミホイールをブラックペイントした特別仕様車「R-Lineブラックスタイル」を2020年5月26日から発売を開始した。

ガソリンの「TSI」のほかディーゼルの「TDI 4モーション」にも設定

 フォルクスワーゲングループジャパンは、SUV「ティグアン」にデンマークのハイエンドオーディオメーカー「Dynaudio(ディナウディオ)社と共同開発したプレミアムサウンドシステム搭載の特別仕様車、「R-Line ディナウディオ」と、エクステリアのクロームパーツやアルミホイールをブラックペイントした特別仕様車「R-Lineブラックスタイル」を
2020年5月26日から発売を開始した。

VW「ティグアン R-Line ブラックスタイル」
VW「ティグアン R-Line ブラックスタイル」

 R-Line ディナウディオは、ディナウディオ社と共同開発したプレミアムサウンドシステムと、VWの堅牢なボディ構造と優れた遮音性の相乗効果により、臨場感あふれる高品質なサウンドを楽しめるモデル。8つのラウドスピーカーとサブウーファーに加え、センタースピーカーを備え、ドルビープロロジックIIに対応することで、ステレオオーディオをサラウンドサウンドに変換し、臨場感と深みのあるリスイング体験を提供するという。

 インテリアには人気オプションのレザーシートパッケージに加え、DCCパッケージも標準装備する。

 車両価格は、「ティグアン TSI R-Line ディナウディオ」が544万9000円(消費税込、以下同様)、「ティグアン TDI 4MOTION R-Line ディナウディオ」が592万9000円となる。

 また、「R-Line ブラックスタイル」は、R-Lineのエクステリアのクロームパーツやアルミホイールなどをブラックペイントに置き換え、従来のスポーティな外観はそのままに、クールで個性の強い特別なモデルとなっている。

 車両価格は、「ティグアン TSI R-Line ブラックスタイル」が506万円、「ティグアン TDI 4MOTION R-Line ブラックスタイル」が554万円だ。

※ ※ ※

 どちらの特別仕様車も、以前は限定車としてTSIのみ、もしくはTDIのみを設定していたが、今回は2種の特別仕様車それぞれにTSI・TDIの両パワートレインを設定している。

フォルクスワーゲン ティグアンの詳細を見る

【画像】どっちが好み? VWティグアンに登場したふたつの特別仕様車を見る(18枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント