新型コロナ対策で車の除菌はどうする? トヨタ流洗浄方法とは

新型コロナウイルスの感染防止策として、手に触れる部分を清潔にすることが呼びかけられているなか、トヨタはクルマの手に触れる部分の正しい洗浄方法を公開しました。家庭にあるもので手軽にできる洗浄方法とはいったいなんでしょうか。

家庭用合成洗剤でOK! トヨタ流クルマの正しい洗浄方法

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、感染予防策として手洗いうがいや、手に触れる部分を清潔にすることの重要性も呼びかけられています。

 そんななかトヨタは、家庭用合成洗剤を使用した、クルマでよく触られる部分のお手入れ(洗浄)方法を公開しました。クルマへのダメージやトラブルを避けつつ洗浄するにはどのようにするのが良いのでしょうか。

トヨタが推奨するクルマの洗浄方法とは?
トヨタが推奨するクルマの洗浄方法とは?

 トヨタが呼びかけるお手入れ方法では、用意する物として、「家庭用合成洗剤(中性洗剤)」、「洗浄溶液拭き用の容器」、「洗浄溶液拭き用の布」、「水拭き用のバケツ」、「水拭き用の布」、「ゴム手袋」、「マスク」、「ゴーグル(メガネ)」が必要だといいます。

 お手入れする場所は、できるだけ日当たりと風通しが良く、ドアを開放して作業ができる場所で実施することが大切です。

 そして、お手入れに使う家庭用合成洗剤(中性洗剤)を元にした洗浄溶液の作り方としては、用意する洗剤は、品名が「台所用合成洗剤」で、成分は「界面活性剤 (16%以上、直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウムもしくは アルキルエーテル硫酸エステルナトリウムを含むもの)」。液性は中性のものが望ましいとされます。

 この洗剤を概ね、1リッターの水又はぬるま湯に、洗剤を5ミリリットルから10ミリリットル(cc)程度加えることで、クルマに用いる洗浄溶液の完成です。

ちなみに、目安として一般的な500ミリリットル(cc)のペットボトルキャップは、1杯で7.5ミリリットル(cc)となるつくりになっています。

 台所用合成洗剤は香料入りのものも多いため、使用後の残り香や仕上り状態をあらかじめ確認すると、予期せぬトラブルを防ぐこと可能です。

 なお、トヨタが家庭用合成洗剤を推奨する理由として、家庭用合成洗剤に含まれる界面活性剤が、新型コロナウイルスでの効果は実証されていないものの、ウイルス学的に新型コロナウイルスに近いといわれている2002年発生のSARSコロナウイルスに対して有効であることが確認されていることを挙げています。

 そして、実際のお手入れの手順は次のとおりになります。

 1.ゴム手袋・マスク・ゴーグル(メガネ)を着用する

 2.ほこりや砂を取り除く(掃除機を使用する場合は、排気や舞い上がったほこりに注意)

 3.中性洗剤を水又はぬるま湯で約1%に薄めた溶液を、柔らかい布に含ませ、運転席など手で触れる可能性がある部位をふき取る

 4.水を浸した布を固くしぼり、先ほど中性洗剤で拭いた部分の表面に残った洗剤・水分をふき取る

 洗剤を用いて手で触れる部分を拭き取るときの注意点として、「洗浄溶液のスイッチ内部への浸入による不具合防止や衛生面から、スプレーではなく布を使用すること」「布は汚れたまま使用しないよう注意すること、そしてキッチンペーパーなどを使用する場合は繊維付着に注意すること」があるということです。

 なおトヨタは今回公開したお手入れ方法について、「保健所など公的機関の指示がある場合には、その指示に従って行動されるようお願いいたします」としています。

【画像】トヨタ流クルマの洗浄方法とは? 画像で見る(10枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

Yahoo!ショッピングで自動車パーツを探す!

最新記事

コメント