ホンダ最小のスーパーカー! 新型「S660」超豪華仕様とは

軽自動車でありながら、ミッドシップレイアウトを採用した本格的なスポーツカーであるホンダ「S660」。その超豪華仕様の全容は、いったいどんなクルマとなっているのでしょうか。

内外装をこだわりぬいた!? ホンダ新型「S660」の全容とは

 ホンダ新型「S660」は、軽自動車枠ながらミッドシップレイアウトを採用した本格的なスポーツカーです。2020年1月10日にはマイナーチェンジがおこなわれ、新デザインのアルミホイールが採用されるなどの変更が加わっています。

 小さいながらも、スーパーカー並みの存在感さえ感じさせる新型S660ですが、豪華仕様の装備内容と価格は、いったいどんなものになるのでしょうか。最上級グレードのフル装備仕様を検証します。

ホンダ新型「S660」の最上級仕様の全容とは?
ホンダ新型「S660」の最上級仕様の全容とは?

 新型S660の価格帯(消費税込、以下同様)は、「β」グレードの203万1700円から「Modulo X」グレードの304万2600円です。Modulo Xは、内外装に専用のカスタマイズパーツが装着され、スポーティさが増した仕様ですが、このグレードに装着できるメーカーオプションをすべて装着します。

 ちなみに、各グレードに6速MTとCVTの2仕様の設定がありますが、トランスミッションによる価格差はありません。

 今回装着されるメーカーオプションのうち、インパネ上部に装着される「センターディスプレイ internavi POCKET連携対応」は、デザイン性に優れるフローティングレイアウトを採用。

 ホンダの純正ナビアプリ「internavi POCKET(有料)」を起動したスマートフォンをつなぐことで、ナビ画面を6.1インチのワイドディスプレイに表示可能となります。

 Modulo Xの標準仕様となる「ナビ装着用スペシャルパッケージ」装着車から4万9500円の価格アップで装着できます。

※ ※ ※

 今回、新型S660 Modulo Xに装着されるメーカーオプションは前出の装備を含めてふたつです。これに、ディーラーオプションの定番品として知られるETC車載器を加えると、装備されるオプション装備の一覧は次のようになります。

 なお新型S660 Modulo Xには、専用のフロアマットが標準装着されています。

●メーカーオプション(総額:8万2500円)

・有償色:プレミアムスターホワイト・パール(3万3000円)

・センターディスプレイ internavi POCKET連携対応(4万9500円)

●ディーラーオプション(総額:3万1900円、工賃除く)

・発話型ETC2.0車載器 音声ガイドタイプ(2万7500円)

・発話型ETC2.0車載器取り付けアタッチメント(4400円)

 以上のオプション装備を装着した新型S660 Modulo Xの車両価格は、315万7000円となります。内外装に至るまでこだわり抜かれた新型S660は、軽自動車でありながらも“スーパーカー”のような存在感がある特別なモデルといえるでしょう。

最上級グレードは超豪華! ホンダ S660の詳細を見る

【画像】新型「S660」最上級仕様は本格スポーツ仕様!? カッコいい外観を見る(14枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

Yahoo!ショッピングで自動車パーツを探す!

最新記事

コメント