5人のOLが登場予定だった… トヨタ「カローラ」の魅力を伝える漫画「顔オチ」

2019年9月17日に発売したトヨタ新型「カローラ/カローラツーリング」。その販売現場で、販促活動に勤しむ販売会社の社員の様子を描いた漫画とは、どのようなものなのでしょうか。

新型「カローラ/カローラツーリング」の魅力を伝えるには…

 新型「カローラ/カローラツーリング」の魅力を伝える漫画とは、どのような内容なのでしょうか。

※ ※ ※

 2019年9月17日に発売したトヨタ新型カローラ/カローラツーリングの販売が好調です。

 カローラの初代モデルは、1966年に誕生しています。その後、国内登録車販売台数ランキングにおいて1969年から33年連続で1位を獲得。その後も、2003年から2007年に1位になるなど、トヨタブランドをけん引する存在でした。

 そんな、カローラシリーズの新型モデルが発売されたのち、トヨタの販売会社では販促会議が開かれます。しかし、社員達はユーザーがクルマを試乗せずに魅力を理解するのは難しいと悩みます。そこで、販促漫画の製作を思いつきました。

 当初は、カローラシリーズをOLに擬人化した戦隊ヒーローものの企画を思いつきましたが、紆余曲折あった様子が漫画化されることになるのです。

社員の奮闘劇を描いた新型「カローラシリーズ」の漫画(画像:トヨタモビリティ東京株式会社)
社員の奮闘劇を描いた新型「カローラシリーズ」の漫画(画像:トヨタモビリティ東京株式会社)

 この新型カローラシリーズの販促会議の様子を漫画化したのは、トヨタの東京地区の販売会社であるトヨタモビリティ東京株式会社です。

 漫画の製作背景について、トヨタモビリティ東京株式会社の担当者は次のように話します。

「新型カローラの漫画の内容に関して、当初は漫画の冒頭にもあるようにカローラ5種がOLに擬人化した戦隊ヒーローモノの企画でした。

 しかし、そんなふざけた企画が通るわけもなく、部長NGが出てからもう一度企画を練り直す様子をそのまま漫画にしてしまいました。

 ただ、どうしても良いオチが思いつかず、無理やり落とすしかないということであの『顔オチ』になりました…。

 最後の顔オチの絵には、こだわりたかったので何パターンか描いていただきました。そのなかの一枚が最高に面白い表情だったのですが、怖さを感じる絵でもあり自主規制で採用を見送りました(笑)」

※ ※ ※

 従来の販売向け漫画であれば、新型モデルの特徴や機能の説明などが一般的ですが、社員の奮闘模様をそのまま漫画化するというのは、もしかしたら新しい宣伝手段になるのかもしれません。

【漫画】本編を読む

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント