過去には「エルグランドGT-R」や「ジムニーピックアップ」が登場? 東京オートサロン2020年の注目車は?

クルマ好きが全国から集まる日本最大級のカスタム&チューニングの祭典「東京オートサロン2020」が2020年1月10日から1月12日まで千葉県の幕張メッセで開催されます。毎年、クルマ好きの度肝を抜くクルマが登場しますが、2020年はどのようなモデルが登場するのでしょうか。

オートサロンでは市販車をベースにしたさまざまなコンセプトモデルが登場!

 毎年、1月最初の3連休に開催されるカスタム&チューニングの祭典「東京オートサロン」。毎回、自動車メーカーやタイヤメーカー、カスタムショップなどがさまざまな、コンセプトカー、カスタムカーをお披露目します。

 この東京オートサロンは、日本のみならず海外からの注目度も高く世界的に認知されているイベントでもあります。では、2020年に開催される東京オートサロンでは、どのようなクルマがお披露目される予定なのでしょうか。

東京オートサロン2019で話題となったジューククローラーとジムニーピックアップ
東京オートサロン2019で話題となったジューククローラーとジムニーピックアップ

 例年、自動車業界の一大イベントとして開催される東京オートサロン。2019年には、トヨタが17年ぶりに復活した「スープラ」をベースに製作され、国内最高峰のモータースポーツ「SUPER GT GT500クラス」に参戦予定の「GRスープラ スーパーGTコンセプト」を世界初公開。

 また、スズキでは2018年夏に20年ぶりのフルモデルチェンジを遂げた「ジムニー/ジムニーシエラ」をベースとしたカスタムモデルとして、ピックアップトランク仕様が展示され、大いに話題となります。

 そのほか、日産はコンパクトSUV「ジューク」をベースにした通称「ジューククローラー」や日産が世界に誇るスーパースポーツ「GT-R」の足回りパーツを装着した通称「エルグランドGT-R」などがお披露目されました。

 では、2020年の東京オートサロンでは、どのような注目モデルがお披露目される予定なのでしょうか。

 2019年12月時点で判明しているのは、2019年に続きトヨタは、GRモデルを世界初公開します。これは、2020年2月10日に発売を予定している新型「ヤリス」のベースとした、「GRヤリス」です。

 日産は2019年9月にビッグマイナーチェンジを遂げた「スカイライン」のコンセプトモデル「スカイライン 400R スプリント コンセプト」、「スカイライン デラックス アドバンスド コンセプト」という2モデルをお披露目します。

 市販化を想定したモデルでは、2019年10月に開催された「東京モーターショー」で世界初公開された、スバルの新型「レヴォーグ」のスポーツ仕様「レヴォーグ プロトタイプ STIスポーツ」を初公開。

 ダイハツは、かつてラインナップされていた「タフト」の車名を受け継いだ新型軽SUV「TAFTコンセプト」を世界初公開し、発売は2020年の中頃に予定されているほか、三菱は近々の発表が予定されている軽スーパーハイトワゴンのカスタム仕様をお披露目予定です。

 また、ホンダは軽スポーツ「S660」のホームページに謎のカウントダウン表示し、東京オートサロンの会場で新しいS660の発表を予定しています。

 さらに、ホンダの純正用品を提供するホンダアクセスは、2000年に生産を終了した「S2000」のコンセプトモデル「S2000 20th Anniversary Prototype(S2000 20th アニバーサリー プロトタイプ)」を出展すると発表しました。

※ ※ ※ 

 このように、東京オートサロンは夢が詰まったコンセプトから市販化予定、そして新型モデルの発表など、さまざまなクルマ好きのお祭りだといえます。

 また、スズキのジムニーは初代モデルの登場から2020年で50周年を迎えます。そのため、前述のジムニーピックアップのようになコンセプトモデルがサプライズで登場するかもしれません。

何が気になる? 2020年の注目車を画像で見る!

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント