トヨタ「アルファード」がさらにオラオラ顔に! モデリスタの新しいカスタムスタイルとは

モデリスタブランドは、人気のミニバン「アルファード」と「ヴェルファイア」に装着する新デザインのエアロパーツを2019年12月18日に発売しました。

さらにオラ顔になったモデリスタ仕様の「アルヴェル」とは

 トヨタブランドのカスタマイズパーツの開発や販売をおこなう、株式会社トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、人気のミニバン「アルファード」と「ヴェルファイア」に装着する新デザインのモデリスタエアロパーツを2019年12月18日に発売しました。

新デザインのモデリスタ仕様がアルファード
新デザインのモデリスタ仕様がアルファード

 今回のエアロパーツは、アルファードとヴェルファイアの一部改良にともない、モデリスタブランドのカスタマイズパーツを追加で設定しました。

 新デザインのフロントスポイラーは、ラグジュアリーなメッキの煌きを強調し、車両の品格を高めるデザインを採用。

 アルファードの新デザインとなったフロントスポイラーは、ボリューム感を持たせたシンプルな造形のスポイラー本体と、サイドに向かって勢いよく駆け上がる大型メッキ加飾とのコンビネーションによって、力強く煌びやかなフロントスタイリングを表現。

 対するヴェルファイアのフロントスポイラーは、センターから水平方向に伸びやかなラインを通すことで、ワイド感を強調する大胆な表情を作り出し、左右に配した特徴的なメッキ加飾がコーナー部分を強調することで、力強い重厚な佇まいを演出しました。

 ともに、押し出し感の強い従来のフロントスポイラーと異なるコンセプトとすることで、落ち着きのあるドレスアップを楽しめる仕様になっています。

 サイドスカートは、両車共通で車両をより低く、さらに立体的に見せ、クルマ全体の堂々とした塊感をさらに引き立たせています。

 リアスポイラーならびマフラーカッターは、双胴船をイメージしてデザインしたメッキ加飾を大胆に配置することで、アバンギャルドでダイナミックなリアスタイルを演出しました。

 また、従来から設定されている19インチアルミホイール&タイヤセットのアルミホイールを新デザインに変更。外側に向かって二段階に拡がりを見せる5本のダブルスポークが、先進感・スポーティさを演出し、アルファードとヴェルファイアのカスタマイズラインナップをさらに充実させています。

 新デザインエアロを装着したアルファードとヴェルファイアは、2020年1月10日から開催される東京オートサロン2020年のモデリスタブースに展示される予定です。

【オラ顔画像】どこまでオラオラ化する? よりスタイリッシュなアルヴェルを見る!

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント