三菱「RVR」に黒の差し色がカッコいい「ブラックエディション」が登場! 専用装備付きの特別仕様車

三菱は「RVR」の特別仕様車「BLACK Edition」(ブラックエディション)を2019年12月12日に発売しました。価格は244万8600円から268万9500円です。

各種パーツがブラックになり引き締まった印象に

 三菱は、コンパクトSUV「RVR」に特別仕様車「BLACK Edition(ブラックエディション)」を設定し、2019年12月12日に発売しました。

三菱「RVRブラックエディション」
三菱「RVRブラックエディション」

 RVRブラックエディションは、ボディのアクセントカラーにブラックを採用し、引き締まった印象のデザインとしたモデルです。

 三菱は、ブラックエディションを同社の「エクリプスクロス」「アウトランダー」「ミラージュ」に2018年から先行して設定しており、RVRはそれらに続く第4弾となります。

 上級グレード「G」をベースとし、ピアノブラック塗装とブラックを組み合わせた専用フロントグリルを採用。18インチアルミホイールをブラック塗装とすることで、精悍な雰囲気としています。

 また、ほかにもLEDターンランプ付電動格納式リモコンドアミラーをブラックマイカ、ベルトラインモールをブラックとしました。

 インテリアはブラックのトリムと合わせて、パワーウインドウスイッチパネルをブラックとしたほか、アクセルペダルとブレーキペダルにアルミペダルを採用。

 赤ステッチを施した本革巻ステアリングホイール、本革巻シフトノブ、本革巻パーキングブレーキレバーも専用装備して、スポーティさを演出しました。

 装備面では、メーカーオプション設定のルーフレールや、スエード調素材と合成皮革のコンビネーションシート(赤ステッチ入り)、運転席パワーシートや運転席・助手席シートヒーターを標準装備としました。

 ボディカラーはレッドダイヤモンド、サンシャインオレンジメタリック、ホワイトパール、チタニウムグレーメタリック、ブラックマイカの5色設定です。

 RVRブラックエディションの車両価格(消費税込)は、2WD仕様が244万8600円で、4WD仕様が268万9500円となります。

黒のアクセントがクール! 三菱「RVRブラックエディション」の詳細画像を見る(30枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント