釣り好きが教える! クルマで行きたい絶景スポット5選

クルマで出かけるとき、せっかくなら景色の綺麗なところを走りたいものです。今回は、海沿いの絶景をよく知る釣り好きに、これまで出かけたなかで、オススメの絶景スポットをおしえてもらいました。

 美しい景色を求めてドライブに出かけるのは、クルマならではの楽しみといえます。なかでも釣り好きの人は、人があまり行かないところに魚を求めて出かけるなかで、出会った絶景があるはずです。

坂本龍馬ゆかりの桂浜(高知県高知市)
坂本龍馬ゆかりの桂浜(高知県高知市)

 釣り具ブランド「DAIWA」で商品企画を担当しているグローブライド株式会社(旧ダイワ精工)の古谷氏に、これまで釣りに出かけたなかでの絶景を教えてもらいました。釣りのエキスパートが教えてくれる絶景は、どんなところでしょうか。

 古谷氏は、さまざまな魚用の仕掛けを開発する技術者で、商品テストを兼ねて、自ら運転して全国を巡っているといいます。

「『絶景』と呼ばれるところはすでに開発されていて、きちんと道路が整備されているケースが多いです。ただし近くに有名な観光スポットが少ないと、訪れる人も少なくなるので、まだあまり有名でない絶景なところは全国に数多くあります」

●高知県高知市「桂浜」

 四国は、知る人ぞ知る絶景の宝庫です。なかでも高知の浦戸には、坂本龍馬のゆかりの砂浜として「桂浜」があります。

 穏やかな太平洋と砂浜を囲む青松が美しい砂浜は、当時の坂本龍馬も見た景色と同じ日本の海沿いの原風景を色濃く残した絶景です。

「坂本龍馬の銅像もある桂浜は、海の綺麗さでも有名です。また龍馬に関連する記念館や、土佐犬同士が戦う闘犬場など見所もたくさんあります。歴史好きにはたまらない絶景スポットです」(古谷氏)

●和歌山県東牟婁郡串本町「橋杭岩」

 紀伊半島の最南端に位置するエリアにある和歌山県の串本町。

 沿岸部は「吉野熊野国立公園」に指定されており、「本州最南端」の石碑がある潮岬は近畿地方では有名な観光地で、海と岩が織りなすダイナミックな絶景が楽しめます。

「太平洋がパノラミックに広がる景色は見ものです。また大小40あまりの奇岩が850mほどにわたって並ぶ『橋杭岩』は天然記念物にもなっており、夕景はとても美しいです」(古谷氏)

●和歌山日高郡みなべ町「千里海岸」

 和歌山県は温暖な気候から農業も盛んですが、「南高梅」の発祥の地としても知られるみなべ町は、現在でも日本有数の梅干しの生産地です。

 こちらには、約1.3kmに渡る「千里海岸」があり、白砂が美しいことで景勝地としても有名。穏やかな地平線に沈む夕日はとくに美しいと評判です。

「千里海岸は世界文化遺産にも登録された熊野古道で唯一の白砂が続く砂浜で、夕日の美しさでも有名です。またアオウミガメの産卵地にもなっている希少な浜として、価値も非常に高いです」(古谷氏)

※アオウミガメの見物には、みなべ町の許可が必要です

●鹿児島県鹿児島市「錦江湾」(鹿児島湾)

 九州にも雄大な自然を感じさせる絶景は多いのですが、薩摩半島と大隈半島に挟まれた「錦江湾」(正式名称は鹿児島湾)がオススメです。活火山である桜島を望む景色は、やはり鹿児島だけでなく日本特有の景色なのだとか。

「錦江湾に桜島が浮かぶ情景は、自然の力強さを感じます。60万人が暮らす都市のそばにこの景色があること自体がすごいと思います。この景色を眺めながら走るのも楽しいと思いますよ」(古谷氏)

●栃木県日光市「中禅寺湖」

 関東の海沿いは漁港が多いため、絶景と呼べる景色は少ないのですが、最近は東京湾の水質が改善するなど釣りのスポットとして人気が復活しているといいます。

 そんな関東でオススメなのが、海沿いではなく湖。栃木県の「中禅寺湖」です。

「奥日光の入り口に位置した中禅寺湖は、富士五湖よりも都心から遠いことももあり、落ち着いた避暑地になっています。男体山を眺めながらの中禅寺湖は、四季折々の景色が美しいことでも有名です。

 釣り好きからすればブラウントラウト(大型の淡水魚)狙いなのですが、湖の上からはもちろん、湖畔でも美しい絶景が楽しめますよ」(古谷氏)

※ ※ ※

 今回紹介した絶景スポットは、クルマで行ける場所も多いです。自分だけの絶景スポットを探しに、クルマで出かけてみてはいかがでしょうか。

釣り好きがオススメする絶景スポットを画像でチェック

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント