【動画】トヨタの人気SUV「RAV4」はなぜ売れる? 人気のポイントとは

人気のSUVジャンル。国内外の自動車メーカーからさまざまなモデルが出ているなか、後発のトヨタ新型「RAV4」が売れているます。なぜ販売好調なのでしょうか。

後発「RAV4」が売れる理由とは?

 トヨタ「RAV4」の売れ行きが好調です。2019年4月の発売後、5月には月間6817台(登録車7位)を売り上げて国内のSUV新車市場で月間販売1位を獲得。6月には7822台(登録車11位)、7月は8646台(登録車10位)と販売台数を伸ばしています。

 近年の国内SUV市場は、トヨタ「C-HR」やホンダ「ヴェゼル」といったコンパクトSUVが売れ筋モデルでした。しかし、約3年ぶりに国内市場に復活したミドルサイズSUVのRAV4が販売好調なのです。どのような要因があるのでしょうか。

トヨタ「RAV4」が売れているワケを動画でチェック

 RAV4の購入層は特徴的で、トヨタの発表では2019年5月時点で、受注のうち9割が4WD車となっています。

 RAV4は、4WDをメインとしたモデルですが、2WDガソリン車の価格(消費税込、以下同様)が260万8200円からに対し、4WDガソリン車が283万5000円からと、4WD車は20万円以上の高値です。

国内SUVのなかで後発にも関わらず人気の新型RAV4

 2019年8月のトヨタ第一四半期決算説明会で、副社長の吉田守孝氏は、販売好調なRAV4に触れて、「とくにクルマ離れがすすむ30代以下の若いお客様が、購入層の45%を占めていることをうれしく思います」と述べています。

 これからクルマを購入していく若い世代の支持を集めているとすれば、今後の展望が開けます。この世代は、子育て層とも重なるため、ファミリーカーとしてミニバンではなくSUVを選択するユーザが一定数いるといえるかもしれません。

どんな道でも任せろ! 新型RAV4のスゴい走りを画像で見る!

【格安航空券】早いほどお得! 年末年始・春休みの最安値みつかる♪

画像ギャラリー

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 心配御無用!、すぐに失速するよ
    言うならクラウンを諦めた層が集ってるだけの話で納車された順に取り回しの悪さに気付いて後の祭りになるだけ
    それと残価ローンなどの乗り出し条件が追い風になってるだけで発表半年足らずで販売好調を唱えるのはおかしいだろ
    確か?車のニュースでクラウンの販売状況を取り上げた記事があったが話は簡単でバックオーダーを食い潰した後が本来の売れ行きの評価をするべきなのだが、どうもここの記者は何を履き違えてるか分からんが、何でも登録台数を売れ行きに直結させて記事にしているが一体何れだけの買い手が本来欲しい車を諦めている現状をご存知なのだろうか?
    室内の広さや荷物の容量など如何にもミニバンやSUVに価値を見出だしているかの話をしても結局はクラウンクラスに手が届かないから諦めてるだけの話だろ
    結局はトヨタも上手くそこをついて価格の設定をしているわけで買い手が鴨にされていることぐらい分からんもんだろうかね?

  2. >二十歳で工場長さん

    私が言いたいことを書いてくださってありがとうございます
    正直「ほしい車は買えないけど、なんとか手の届く範囲で好きそうな車両」に飛びつくのは当然のこと。少数ながらも納車待ちの長いジムニーを諦めて逆にRAV4に来る流れもあると聞く。
    そしてそのニッチな部分を埋めに来たトヨタの戦略は正しい。
    正しいのだが…
    この記事のような「バカ売れ」みたいな需要状況をミスリードしかねない記事は危険ですよね。
    新型RAV4は先に発表されている新ハイラックスよりも手ごろで、悪路走破性も抜群。
    しかし、今まで国内販売を見合わせていた理由は「北米サイズ」だから。
    駐車場でも隣の車にドアパンチしないか気を使うサイズ。
    日本で走らせるには取り回しは本当に大変です。
    クラウンが固定ユーザーをしっかり掴んで離さないのは全幅1800mmを超えないことを絶対基準で設計しているからということをトヨタ開発陣自身が語っています。
    「日本では1800mmを超えるわけにはいかない」、とね。
    クロカンブームが来てるワケでもないし、バックオーダーは当然大量に抱えている。
    自販連報告の登録者台数も当然一時的に伸びる。
    でも、初動台数のみを大きく書くのは車専門Webとしてはなんかアプローチ方法が違う気がする。
    とはいえ、新型RAV4は良い車。
    CH-RやUXでは満足できないが、NX/RXまでは手が出ない…。そんなトヨタファンにはうれしいラインアップであるのは間違いないです。
    …本田党の私からしたら、似たような北米仕様のCR-Vが残念な価格&プロモーションになってるので、RAV4の大躍進はうらやましい限りですけど。
    #CR-V、デザインと価格はイマイチだが、i-MMDの実力は本物ですぜ!