日産セレナのカスタムカー「AUTECH」マイナーチェンジでさらに個性的なデザインに進化

日産の関連会社であるオーテックジャパンは、マイナーチェンジしたセレナをベースとしたカスタムカーや福祉車両を発表しました。

標準のセレナのマイチェンに合わせ、カスタムカーと福祉車両も一新

 日産の関連会社であるオーテックジャパンは、「セレナ」のマイナーチェンジにあわせ、カスタムカーの「AUTECH」、「ステップタイプ」、福祉車両の「ライフケアビークル」シリーズをマイナーチェンジしました。

「ステップタイプ」と「ライフケアビークル(LV)」シリーズは2019年8月1日より、「AUTECH」は2019年秋より発売します。

日産セレナAUTECH
日産セレナAUTECH

 今回のセレナのマイナーチェンジで、ベース車と同様に、デザインを一新するとともに先進安全技術の装備が拡充しました。

 セレナAUTECHのデザイン変更で、外観は「AUTECH」ブランド車共通の表現であるドットパターンをより強調させたフロントグリルを取り入れました。

 色にこだわって開発した、専用ブルーに輝くシグネチャーLEDを採用し、ひと目で「AUTECH」とわかる、より個性豊かなスタイルに仕上げています。また、e-POWER車のオプションとして、新デザインの専用16インチアルミホイールを新たに設定しました。

 内装は、柔らかな手触りをもち、体を優しくサポートするレザレットをシート地に採用しています。ハンドルやシートなどにブルーをあしらい、ピラーや天井色をブラックに変更。インテリア全体をブルーとブラックでコーディネートすることにより、高級感のあるエレガントな空間を演出。

 プレミアムスポーティミニバンとして、ハンドリングや加速感をチューニングした「AUTECH SPORTS SPEC」は、ドライバーにも同乗者にもより上質で快適な移動空間を提供するために、新たに遮音性を徹底的に追求しています。

 ボディカラーは、「AUTECH」の専用色であるカスピアンブルーに、セレナと同様にルーフの色をダイヤモンドブラックとした専用2トーンカラーなど、新たなふたつの2トーンカラーを含めた、全7色を設定しました。

 セレナ「ステップタイプ」は、助手席と助手席側スライドドアから乗降する方が、同時に使えるロングステップを採用。助手席ドアもしくは助手席側スライドドアの開閉と連動して、ステップが展開・格納します。ステップイルミネーションを装備し、暗い場所でも安心して乗降ができるうえ、LEDのクリアな輝きがスタイリッシュさを演出します。

 さらに、ライフケアビークルとして、助手席または2列目左側シートが車両の外側に電動で回転・昇降して乗り降りが容易にできる「助手席スライドアップシート/セカンドスライドアップシート」や、バックドアから車いすのまま乗り込める「チェアキャブ スロープタイプ」、リモコン操作で昇降する全自動リフターで、車両後部から車いすのまま乗り込める「チェアキャブ リフタータイプ」も用意されています。

 セレナ福祉車両の価格(消費税非課税)は、276万2000円から379万3000円です。なお、セレナAUTECHの価格は、発売時に発表されます。

セレナAUTECHと福祉車両もデザイン一新! 画像でチェック(11枚)

【格安航空券】早いほどお得! 年末年始・春休みの最安値みつかる♪

画像ギャラリー

【特集】東京モーターショー2019 開幕直前!

最新記事

コメント