速そうな外観だけど走ると残念!? 狼の皮を被ったヒツジ5選

海外にもあった「羊」なモデル

●ポルシェ「912」

廉価版だったが、いまでは価格が高騰してしまった「912」

 第二次世界大戦後にポルシェはフォルクスワーゲンのエンジンをチューニングして搭載した小型スポーツカー、ポルシェ「356」を開発。

 その後継として1964年に発売された「911」は、新たに開発された2リッター空冷水平対向6気筒SOHCエンジンをリアに搭載したRR駆動の2+2コンパクトクーペで、その性能の高さからポルシェの輝かしい歴史を刻んでいくことになります。

 911は356に比べて大幅に高い価格となりましたが、356でせっかく獲得したオーナーたちを失わないために、911のボディに最終型356に搭載していた1.6リッター水平対向4気筒OHVエンジンを搭載する廉価版である「912」を追加しました。

 912に搭載されていたエンジンは最高出力90馬力で、動力性能は排気量で勝る911の130馬力に到底及ばないものでしたが、エンジンが4気筒と軽量だったため、911よりも前後重量バランスは良かったとの評価もあります。

 1967年にはオープンボディの「912タルガ」もバリエーションに加わりましたが、その役目を終え1969年には生産を終了します。

 ポルシェの廉価モデルは「914」や「924」に引き継がれ、以降の911は高級スポーツカー路線のモデルとして限定され、そのブランディングは成功を収めました。

●ポンティアック「フィエロ」

どう見ても完全にスポーツカーだった「フィエロ」

 かつては「ファイヤーバード・トランザム」や「グランダム」で日本市場でも人気だったポンティアックは、GMのブランドの中でもスポーティなキャラクターと低価格で、若年購買層をターゲットとしていました。

 そこで、1983年に米国では初のミッドシップレイアウトの量産車で、ボディ外板をすべて樹脂製にした「フィエロ」を投入しました。

 リトラクタブルヘッドライトを採用し、ひと目でスポーツカーとわかる外観のデザインと低価格で人気車となりました。

 しかし、ブレーキやサスペンションなどを、同年代のシボレー製大衆車から流用したGMらしい手法がとられたことから、ミッドシップレイアウトでありながらスポーティさには欠けるもので、搭載されたエンジンも最高出力93馬力の2.5リッター直列4気筒と136馬力の2.8リッターV型6気筒と、決して高性能とはいえませんでした。

 ところが、1100kg程度の車重だったためにミッドシップスポーツカーの感覚を味わうにはちょうど良く、5年間という短い期間で約37万台も売れたことで、中古車も豊富に流通していました。

 安価な中古車が多数販売されていたことと、フィエロのフレーム構造と樹脂製のボディは改造しやすかったため、フェラーリやランボルギーニなどスーパーカーのレプリカモデルのベース車としても人気がありました。

ポンテアックフィエロ の中古車をさがす

※ ※ ※

 見た目は速そうでもローパワーなエンジンを搭載したクルマは、決して鈍重なだけではありません。

 シャシ性能が優れているクルマの場合は、エンジンのパワーを使いきる走りができ、むしろドライビングプレジャーを高めることができます。

 実際、かつてイギリスのスポーツカーメーカーのロータスは、そうしたクルマ作りを行なっていた時代があります。

見た目はカッコイイのに走りが残念なクルマを画像でチェック(14枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

29件のコメント

  1. スカイライン280D GTの加速は100Kmまではターボより早かったですよ!
    カタログ数値で記事を書くのは良くないと思います。

    • zakiさんに賛成!!
      ハコスカ初期の頃のGTと最終型(ケンメリ直前)のGTX、粗同じボディで105馬力と115馬力。0→400をやると毎回兄のGTXよりも私のGTの方が速かった!
      昔のカタログにはトルクカーブ等も載っていた。
      ヨタハチが馬力は約倍のS8と互角に闘えたのも良い例では・・・!?

    • 当時2800DーGTを持っている友達がいてハンドルを握らせてもらっていました。
      0-100の加速が半端なくてまさにシートに押し付けられる感覚は半端なかったですね。
      今もスカイアクティブDなど良いディーゼルエンジンはありますが当時はコンピューター制御もなくダイレクトな
      トルク感は体感できませんね。
      6気筒ディーゼルということでコーナーは…w。
      オオカミの皮を被った羊と揶揄されますけれどもカタログデータだけで書かれる記事より、実体験できた記憶を
      懐かしく、そして誇りに思います。

    • ここの作文は「実際に乗った事無く」『カタログも読めず/読み取れず』そして【車好きでは無い】アルバイト君が書いているようなものですから ・・・。読者の訂正コメントこそ【真実であり本当の記事】だと思います。280D GT 前に重い6発積みながらもスクワットして加速していく、黒煙を吐きながら! 規制の縛られ優等生の現代の車とは比べられない楽しさでした。

  2. フィエロ。思い出すなあ。強度は内側のフレームで、外板は強度をもたないから、レプリカ作りには最適?
    X1/9・MR2 の三台は、確かFFを後ろ向きに走らせるというコンセプトだったと思います。

    • セド430ターボも同じでセダンのVL6ジーゼルより加速は悪かった!まぁ全開加速だと黒煙凄かったけどね。

  3. 430セドリックVX-6はL20EのSGLより速かったけどね
    俺はVS-6のMTから280Eブロアムに乗り換えたが発進トルクは格段にVS-6が上だった。
    羊と言うなら後のRD28だろ

  4. 現在初期のGTOのNAしかもオートマに乗っています。確かにツインターボのモデルと比べると225馬力で28.0kgのトルクしかありませんが、普段使いで乗るには十分なパワーです。この記事を書かれた方は実際に乗られているんですか?エンジンスペックだけで決めつけて記事を書かないで下さい。パワーがあればいいってもんじゃないですよ。

    • R31のスカイラインどうしでも、100KmぐらいまではGT-D(RD28)のほうが、当時乗っていたGT PASSAGE TWINCAM 24V(RB20DE)より速かった記憶があります。
      RD28搭載車は、高速道路を120Kmくらいで巡航するのに最適でした。

  5. スカイライン2.8DGTのRD28をみくびってもらっては困るよ!当時2T-GEUの自分じゃまったくついていけなかった。友人の3T-GTEUでもやっと!
    真実を知らないで書かない方がいいですよ。

    • 当時のスカイラインディーゼルは走りを前面に出してましたよ。
      スタートの加速はガソリンより速かったと記憶しています。
      難点は特有の音くらいでディーゼルは遅い、と言う固定観念だけで記事を書くのは如何かと。

      それに他の車もわざわざ廉価グレードを持ち出して羊だか何だか知りませんがアホかと思う。

      セリカはGT-FOUR以外は糞か?スープラは?Zは?

      カタログ並べるだけのスペックオタクがドヤ顔で語ってるつまらん話し。
      スペックだけでしか語れないオタクは大抵袋叩きに合いますが、まさにこれがそれ。

  6. 当時のスカイラインには1800のTIがありませんでした?

  7. この記事書いている人、スカイラインのディーゼル運転した事ないね。
    トルクは2000cc以上だと思う。
    当時、世界最速のディーゼルエンジンで、峠越えはトルクがあるから楽です。
    東北地方でよく売れたとメーカーの人が言ってました。

  8. オロチが優勝だと思います。

  9. 7thスカイラインも仲間に入れてあげてください

  10. 280DもD-Tもトルクフルで乗りやすかったし、実際早かったよ。ちょっとフロントヘビーだったけど普通に乗るのは快適でした。このコラムの筆者は乗ったことがない。まずディーゼルは遅いと言う先入観があるみたい。今はランクルディーゼルだけどトルクで乗るATには相性いいし、別の言い方をすれば逆に乗りたいい車がみつからない。

  11. 自分が小さい頃、親父が初代セリカ1600の「ST」に乗っていて、いつも言ってたのは「2000のLBより俺の方が速い!」でした。馬力は無くても、軽さが効いていたんでしょうね〜

    • 30数年位前、友人が、1600GTVに乗っていました。いや~、いい音してました。それが池袋のアムラックスで「お手を触れないで下さい」なんて書かれた車になっちゃうとは(笑)

  12. R30 GT-Dに乗っていました。高回転は苦手でしたが、スタートダッシュは速く、高速巡行が楽でした。ノーマルL型では最高の出来だと確信しています。同時期のメルセデスオーナーが羨ましがっていましたよ。(価格を聞いて)諸氏が仰る様にカタログスペックだけで憶測で書いてはプロじゃありませんよ。

  13. ちゃんとした事を書いてくださいね。

  14. ローレルの6気筒ディーゼル乗ってたけど
    70KMぐらいまでは、下手なガソリン車より加速は良かった
    スカイラインとシャーシとエンジン同じ

    • 私も同じくローレルのLD28を2年程のりました。当時、東名厚木ICを仲間より50分遅れで出発し、浜名湖SAで追い付きました。その間1台も抜かされませんでした。登り坂では黒煙もうもうなので誰もそばに寄り付かなかったのかな(笑)
      自分で運転しないで知ったかぶりの記事を書かないで。黒煙と振動は凄かったですが、良いエンジンでした。

  15. GTOのATのNA乗ってる。先月免許取得して中古探しに行ったら見た瞬間に即決した。
    カッコイイ、マジで。そして速い。アクセルを踏むと走り出す、マジで。ちょっと 感動。
    しかもスポーツカーなのにATだから操作も簡単で良い。NAは力が無いと言われてるけど個人的には速いと思う。
    ターボと比べればそりゃちょっとは違うかもしれないけど、そんなに大差はないって店員も言ってたし、それは間違いないと思う。
    ただ坂道とかで止まるとちょっと怖いね。ATなのに前に進まないし。
    速度にかんしては多分ターボもNAも変わらないでしょ。ターボ乗ったことないから知らないけどタービンがあるかないかでそんなに変わったらアホ臭くてだれもNAなんて買わないでしょ。個人的にはNAでも十分に速い。
    嘘かと思われるかも知れないけど東関東自動車道で140キロ位でマジで34GTRを抜いた。つまりはGTRですらGTOのNAには勝てないと言うわけで、それだけでも個人的には大満足です。

    • ツッコミどころ多すぎます。
      >ターボ乗ったことないから知らないけどタービンがあるかないかでそんなに変わったらアホ臭くてだれもNAなんて買わないでしょ。

      NAとターボじゃターボの方が絶対速いです。NAは吹き上がりの良さとレスポンスの良さに定評があってファンがいます、速さが全てではないですからね。

      > 嘘かと思われるかも知れないけど東関東自動車道で140キロ位でマジで34GTRを抜いた。つまりはGTRですらGTOのNAには勝てないと言うわけ

      まず、スピード違反してはいけません。
      次に、34gtr抜いたとおっしゃられていますが、本当にgtrですか?r34には
      「ER」「ENR」「HR」「BNR」(←GT-R)などがあります。BNRとER以外は基本速くはないです。そして、勝負してたんですか?安全運転(140kmの時点で安全ではないけど)してるなら勝てて当然です。仮にBNRと勝負してNAのGTOが勝てるはずがありません。(鬼チューンGTOは除く)

      まあ、満足してるならいいと思いますけどね( ^ω^ )

  16. 少し狭い情報のみで書かれている感じです
    ボク的には【プジョーRCZ】です
    速そうな見た目…
    アクセルを踏んでも全く進まない…
    恥ずかしいので【優雅に走行してますよ】的な雰囲気で運転…
    ライバルは【原付オバちゃん】&【重量物運搬トレーラー】
    この車種に勝てるクルマは無い‼️
    【Wikipedia】で検索しても良いです
    排気量チェック忘れずに…
    こりゃ走らんわ?って直感で理解出来る

    • 「全く進まない。」
      これまで色々の車に乗りましたが、
      アクセル・ペダルを踏んでも全く
      進まない車に乗ったことは
      一度もありません。

      ひょっとしてエンジンがOFFでしたか?

      トランスミッションがNだった?

      全く進まないと言うことは、タイヤが
      1mmも回転しないと言うことですよね?

    • ↓↓比喩表現って、知ってる?知らんだろなぁ(笑)

    • 正しい日本語を守る会へ
      そんなことして人のコメントにかみつくのは、キモい。
      お前みたいなやつとは絶対話したくない、とだれもが思うだろう。
      人のあら捜しばかりして、恥ずかしくないのか。
      どんな教育を受けてきた。

  17. R31のスカイラインどうしでも、100KmぐらいまではGT-D(RD28)のほうが、当時乗っていたGT PASSAGE TWINCAM 24V(RB20DE)より速かった記憶があります。
    RD28搭載車は、高速道路を120Kmくらいで巡航するのに最適でした。