ホンダ新型「400X」登場 「冒険心を呼び起こす、正常進化」を果たしたクロスオーバーモデル

ホンダがラインナップする「400X」は、市街地走行からツーリングまで幅広い用途で使用できるクロスオーバーモデルとして好評得ているミドルサイズモデルです。

各部を熟成することで進化を遂げた、ミドルサイズ・クロスオーバー

 ホンダは、フロントホイールの19インチ化や外観デザインを一新した新型「400X」を発表。2019年3月22日より全国のホンダドリームで販売します。

ホンダ新型「400X」

 従来モデルでは17インチだったフロントホイールを19インチ化し、フラットダートでの走破性を向上させた新型「400X」は、ウインドスクリーンの高さを延長することで、高速巡行時の快適性が改善。

 搭載される水冷4ストロークDOHC・直列2気筒399ccのエンジンは、吸排気系の見直しにより、幅広い走行状況に対応できる力強い特性が与えられました。

 また、同モデルではロングツーリングでの疲労感の軽減を図るため、少ない力で操作出来る「アシストスリッパークラッチ」も新採用。視認性を向上するとともに、ギアポジションインジケーターなどの機能を備えた新設計のメーターを見やすい位置に配置することで、ライダーにより優しい一台へと成長を遂げています。
 
 車体色にはアドベンチャーイメージを強調した「マットバリスティックブラックメタリック」と、スポーティなイメージを強調する鮮やかな「グランプリレッド」の2色が用意された「400X」は、価格(消費税込)81万1080円です。

 【了】

ホンダ「400X」の画像を見る(4枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事