シトロエン「C3」赤・青・黄色のアクセントがポップな限定車を発売

シトロエン「C3」に、フランスのファッションブランド「ジャン・シャルル・ド・カステルバジャック」とのコラボレーションで実現した限定車「C3 JCC+」が設定されました。

ポップな色使いの限定車「C3 JCC+」

 シトロエンのコンパクトカー「C3」に限定車「C3 JCC+」が設定され、2019年1月28日より発売されました。

シトロエン「C3」の限定車「C3 JCC+」

 限定車「C3 JCC+」は、2018年に発表されたEV「Eメアリ」とジャン・シャルル・ド・カステルバジャックがコラボしたコンセプトカーから生まれた特別仕様車です。

PRシトロエン C3の中古車情報はコチラ!

「C3 JCC+」は独創的で大胆な色使いが特徴で、ジャン・シャルル・ド・カステルバジャックブランドのアイコニックな3色(パッションレッド、ホープブルー、ラディアンスイエロー)をアクセントとして内外装に取り入れています。

 外装では、赤いルーフや青いフォグランプベゼル、黄色いミラーに加え、サイドビューのエアバンプにも青いアクセントが採用されました。
 
 内装では、インパネをぐるりと囲んだ青いアクセントや、ハンドルとシフトレバーの黄色い加飾が目を引きます。さらに、フロアマットやCピラー、リアゲート、バニティミラーにロゴマークが入り、シフトレバー基部にはシリアルナンバー入りのバッジも装着されました。

 限定車「C3 JCC+」の価格(消費税込)は258万円で、100台限定で販売されます。

【了】

3色のアクセントが鮮やかな限定車「C3 JCC+」(6枚)

画像ギャラリー

最新記事