レプソルホンダチーム結成25周年 伝説のライダーも会場に登場

2019MotoGPシーズン開幕前、レプソル ホンダチームは、チーム結成25周年イベントをスペイン・マドリードにあるレプソルの本部で開催しました。

レプソルホンダはライダー全員が憧れるチーム!

 Repsol Honda チームは、スペイン・マドリードのレプソル本部においてM・マルケス選手とJ・ロレンソ選手、Repsol Honda チーム伝説ライダーのM・ドゥーハン氏(5度世界チャンピオン獲得)とA・クリビーレ氏(スペイン人初の最高峰チャンピオン)を会場に招き25周年を祝いました。

左から:M・ドゥーハン氏、M・マルケス選手、J・ロレンソ選手、A・クリビーレ氏

 2012年以来MotoGPクラスのタイトルは、M・マルケス選手とJ・ロレンソ選手の二人で獲得し続けています。そして2019年シーズンは、この二人がチームメイトとなり、25周年を迎えたRepsol Honda チームのタイトル獲得に向け始動します。

 ドゥーハンとクリビーレが駆ったHonda NSR500からマルケス選手と今季加入したロレンソ選手のRC213Vは、世界選手権最高峰クラスで168勝、14のチャンピオンシップ、427回の表彰台、182回のファステストラップ、177回のポールポジションを成し遂げています。

2019年マシンの前でがっちり握手する両選手

 M・マルケス選手は、2月6日から行われるセパン(マレーシア)テストへ参加します。マルケス選手とRC213Vは、2019年のカラーリングで初走行予定です。その間、J・ロレンソ選手は、怪我の回復を図り2月23日から始まるカタールテストに参加予定です。2019年MotoGPシーズンは、3月7日ナイトレースのカタールGPで開幕します。

 ・M・マルケス選手のコメント
「Repsol Honda Teamというファミリーの一員であることは、とても光栄です。幼い頃、家でレースを見ていたときから、このカラーをまとって戦いたいと思っていました。Repsol社はスペイン選手権時代からサポートしてくれており、世界選手権で戦う今も協力できているのは名誉なことです。私の役割は、RepsolとHondaにより多くのタイトルをもたらし、両者の歴史にさらなる成功を加えることです。それが、私にとっての喜びでもあります。Moto2時代から、Repsol Honda Teamに加入してMotoGPのタイトルを獲得したいと思っていました。だから、ジャーナリストに移籍しないのかと質問されたとき、『こんなすばらしいチームにいるのに、なぜ変えなければならないんだい?』と答えるんです。我々はファミリーであり、RepsolとHondaという最高のパートナーシップは、目標を成し遂げるために欠かせません。2019年のシーズン後には、ともにまた成功を祝っているはずです」

 ・J・ロレンソ選手のコメント
「Repsol Honda Teamは、初日から私を温かく迎えてくれ、あらゆる面で違う次元にいると感じています。昨年のバレンシアテストで、私のマシンインプレッションに大勢のスタッフが耳を傾けてくれました。どんなライダーにとっても、このチームに加わるのは夢のような出来事です。自分自身、期するものがありますし、どんな状況になっても全力を尽くします。そして、チームみんなの信頼に、好結果で報いたいです。勝利と歴史を積み重ねてきたRepsol Honda Teamというチームに加わることを誇りに思います。マシンもコーナリング性能が高くて扱いやすく、とても気に入っています。2019年の目標は、まずケガから100%回復し、コース上で“ドリームチーム”らしいパフォーマンスを見せることです」

【了】

「レプソル ホンダ チーム25周年」の写真を見る(8枚)

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

画像ギャラリー

最新記事