給油中に焼きたてピザが食べられる? 日本初ガソリンスタンドとピザ屋のコラボ店舗オープン

昭和シェル石油と日本ピザハットは、2018年12月14日に新たなコラボ店舗を東京都渋谷区にオープンしました。

異業種コラボの店舗がオープン

 昭和シェル石油と日本ピザハットは、日本初となる協業店舗・第1号店「セルフ代々木サービスステーション」と「ピザハット代々木店」を2018年12月14日に東京都渋谷区にオープンしました。

昭和シェル内にオープンしたピザハット

 自動車社会に欠かせない燃料販売を展開する昭和シェルは、エネルギーの安定供給という社会的使命に加え、利用者の生活に寄り添うリビングサービスの実現に向け、サービスステーションと他業種との協業を通じた、新しいSSの形について検討を進めていました。

 今回の新業態で展開されるサービスステーションは、『より身近で、便利に、楽しくピザを食べて頂く機会』を提供するピザハットと協業することで、利用者が燃料補給とピザのテイクアウトという2つのニーズをワンストップで済ませられる、より利便性に富んだ店舗です。

 異業種企業との協業をスタートした背景について、昭和シェル石油は次のように話します。

「お客様のニーズは多様化しています。より身近で利便性の高い店舗を実現するために、以前から他業種との協業を検討しつつ、パートナーとなる企業を探していました。

 今回、ピザハットさんとの協業については、弊社から提案させて頂き、ピザハットさんにとっても集客がある場所に出店することで新たにピザを購入する機会が増えるなどメリットがあり、2018年8月に業務提携を合意しています」と説明。

※ ※ ※

 両社は、それぞれの強みを活かし、多様なサービスの拡充に向けて取り組むとともに、利用者の生活に寄り添う拠点づくりの実現を目指し、5年以内に協業店舗を100店舗とする計画です。

 第1号店となった今回の新店舗は、昭和シェルの「セルフ代々木サービスステーション」は24時間営業。ピザハットの「ピザハット代々木店」は、2018年12月14日から2019年1月6日を電話並びに店頭注文によるお持ち帰り販売のみの営業とし、同年1月7日以降降からWEB注文やデリバリーも開始するとしています。

 異業種の協業により、利用者の利便性は益々高まります。スマートなモビリティ社会に第一歩とも言える今回のコラボ店舗は、今後さまざまな企業間に広がりを見せるかも知れません。
 
【了】

ピザが食べられるガソリンスタンドを画像で見る

画像ギャラリー

最新記事