ホンダが人気のSUV「ヴェゼル」に1.5リッターターボモデル追加 2019年1月発売

ホンダの人気SUV「ヴェゼル」に、1.5リッターターボエンジンを搭載した新グレード「ツーリング・ホンダセンシング」が登場します。2019年1月31日に発売される予定です。

ホンダ「ヴェゼル」に1.5リッターターボエンジン搭載

 ホンダは、コンパクトSUV「ヴェゼル」の新たなグレード「ツーリング・ホンダセンシング」を2019年1月31日に発売すると発表。「ヴェゼル ツーリング・ホンダセンシング」に関する情報を、ホームページで先行公開しました。

ホンダ「ヴェゼル ツーリング・ホンダセンシング」

 ホンダ「ヴェゼル」は、SUVとクーペが融合したデザインと、ミニバンのような使い勝手の良さが好評で、2013年12月の登場から累計36万台を販売した人気モデルです。

 今回、新たに追加される「ヴェゼル ツーリング・ホンダセンシング」に関する情報が公開され、これまでの1.5リッターガソリン、1.5リッターハイブリッドに加え、「ヴェゼル」として初となる1.5リッターターボエンジンが搭載されることがわかりました。低速からトルクフルなパフォーマンスを発揮する1.5リッターターボエンジンを搭載することで、日常でもロングドライブでも、幅広いシーンで爽快感あふれる加速と余裕ある走りが楽しめるとのことです。

 内装は、柔らかくなめらかな質感の「ウルトラスエード」とブラウンのコンビシートにより、上質な室内空間を演出。また外装では、走りを予感させる左右2本出しのマフラーを採用して、スポーティな印象としました。

 ボディカラーは、新色の「プレミアムクリスタルブルー・メタリック」と「スーパープラチナグレー・メタリック」の2色を含む全6色を設定します。

【了】

ホンダ「ヴェゼル」に1.5Lターボ追加!新グレードを画像でチェック

画像ギャラリー

最新記事