スバル「シフォン」にアルミホイールや黒内装で上質な特別仕様車が登場

スバルの軽ハイトワゴン「シフォン」に装備が充実した特別仕様車「G スペシャル スポーツ スマートアシスト」が設定されました。

スポーティかつ上質なスバル「シフォン」特別仕様車

 スバルは、軽自動車「シフォン」に特別仕様車「G スペシャル スポーツ スマートアシスト」を設定し、2018年12月10日に発売しました。

スバル「シフォン」の特別仕様車「G スペシャル スポーツ スマートアシスト」

 2016年12月に発売されたスバル初の軽ハイトワゴン「シフォン」は、広い室内空間や両側スライドドア、助手席側にはドアに柱(Bピラー)を内蔵することで出入口が大きく広がる「ミラクルオープンドア」を採用し、日常での使いやすさに配慮しています。

 今回「シフォン」に設定された特別仕様車「G スペシャル スポーツ スマートアシスト」は、LEDヘッドランプや両側パワースライドドアなどの快適装備に加え、外装では、LEDヘッドランプと14インチアルミホイールを特別装備。内装では、タコメーター付3眼ルミネセントメーターやシャドウフロー柄のブラックインパネセンタークラスターを採用するなど、スポーティで上質な印象になりました。

 安全装備については、衝突回避支援システム「スマートアシストIII」に加え、車両を真上から見たような映像をモニターに映すことができる「パノラミックビューモニター」とSRSサイドエアバックを標準装備して、安全性能も高めました。

 価格(消費税込)は、2WDが148万5000円、4WDが160万9200円。なお、「シフォン」は、ダイハツ「タント」のOEM供給です。

【了】

スバル「シフォン」特別仕様車の内外装を画像でチェック(2枚)

画像ギャラリー

最新記事