2018年上半期“登録車NO.1” 日産ノートの特別仕様車“ノート C-Gear Limited”が登場

日産の「ノート」は、燃費性能に優れた電動パワートレイン「e-POWER」や、スポーティな味付けとされた「NISMO」など、様々なグレードを用意することで多くのユーザーから支持を受けている人気のコンパクトカーです。

人気のアイテムを標準装備した日産「ノート C-Gear Limited」が登場

 2018年12月10日、日産は同年の上半期に登録車NO.1に輝いたコンパクトカー「ノート」の特別仕様車「ノート C-Gear Limited(シーギア・リミテッド)」を発売しました。

日産ノート特別仕様車「C-Gear Limited(シーギア・リミテッド)」

 2017年10月に登場した「ノート C-Gear」は、専用デザインの15インチアルミホイールやグリーン色をあしらった専用シートクロスを採用することでSUVのテイストを感じさせるもので、アウトドアシーンだけでなく、“普段着としてアウトドアウエアを着こなす感覚”を目的にしています。

 今回発表された特別仕様車では、ハンドルでナビやオーディオを操作できるステアリングスイッチやGPSアンテナなどをセットにした「日産オリジナルナビ取付パッケージ」や、スポーティなデザインの「ルーフスポイラー(車体色)」など、人気のアイテムを標準装備。 操作性やスタイルを向上させつつも、求めやすい価格設定とされています。

 X C-Gear/X FOUR C-Gear/ e-POWER X C-Gear/e-POWER X FOUR C-Gearの4グレードに設定された「ノート C-Gear Limited」は価格(消費税込)180万4680円から248万6160円です。
 
【了】

「ノート C-Gear Limited」の画像を見る(3枚)

画像ギャラリー

最新記事